トイレの床をカフェ風ヘリンボーンにDIY

オフホワイトの床が妙に事務的で、汚れも目立ってしまう我が家のトイレ。
ただでさえ団地で狭いので、ちょっとでも居心地のよい空間にと改造中。
今回はカフェ風ヘリンボーン柄のクッションフロアシートを敷いてみました。

  • 62810
  • 341
  • いいね
  • クリップ

事前準備

改造に当たってトイレ掃除をいつも手の届かないところまで徹底的にやりました。
結果、床と便器の取り合い部分の隙間に汚れがたまりやすいことが判明。
臭いの元にもなるので、使い古しの歯ブラシできれいにお掃除してからここをテープで保護することに。

使ったのはダイソーで購入したこちらのビニールテープ。


ビニールテープは伸縮性があるので、曲線部分に貼るのにピッタリ。


曲線部分に合わせてひっぱりながら押さえていきます。
完成がコチラ↓


これでクッションフロアを敷く準備が整いました。

トイレの床型にクッションフロアをカット

楽天市場で購入したクッションフロアがコチラ。

クッションフロア クッションフロアー サンゲツ H-FLOOR ヘリンボーン ウッド柄 【HM-4029 HM-4030】 【ご注文は10cm単位】 【木目タイル柄 テラコッタ タイル 大理石 多数登録有】
商品情報を楽天で見る

クッションフロアを購入するといつも思うのですが・・・デカッ!!


広げるとこんな感じです。
・・・って、入りきらない。


クッションフロアが到着する前の週末のうちに、チラシを貼り合わせて型を取っておきました。


型をクッションフロアに置いてみます。


我が家のトイレは団地の狭小仕様なので、今回の注文分で2個分取れそうです。
(トイレは1個だけど)

大きいままだと作業しづらいので、一旦ざっくりカットします。


ヘリンボーンの柄に合わせて、ザクーーーッと。


約半分の幅になりました。
そして同時に、『失敗してもまだ1枚ある』という安心感を手に入れました。
ここから型に合わせてカットします。

ヘリンボーン柄をトイレの真ん中に合わせたかったので、クッションフロア側のセンターを取ります。


このやり方でやったら柄からずれました。
なので、逆光を利用して柄の交差点に印を付けていくことに。


夢中でシートを持ち上げて印を付けていたら、ひっくり返りました。(※実話)
つけた印を定規で結んで中央線を引きます。


続いて型を写し取る作業に入ります。
クッションフロアの中央線と型紙のセンターを合わせていきます。


型紙は地味に左右非対称なので、表と裏を間違えないように注意。
私は記憶力に自身がないので、型紙を取った時点で表に『オモテ』とメモしておきました。
マスキングテープでクッションフロアの裏側に型紙を仮止めします。


型紙に合わせて定規を使って線を写し取ります。

写し取りが完了しました。


この線に沿ってカッターで切り取ります。
この定規は服飾の専門学校に入学した際に購入したもので、製図に非常に便利。
さらにカッターを使いやすいように、メインの目盛りの反対側にステンレスがついています。
クッションフロアは厚みがあるので、特に曲線部分はカッターの刃を垂直にすると白い部分が見えてしまいます。
斜めに刃を入れるのがおすすめ。


カット完了したクッションフロアがコチラ↓

案の定、便器部分の曲線がゆがんでいる。。。

トイレに敷いてみます


今回はテープてとめる予定はなく、ピタッとはめたかったので、意外と最後の微調整が多かったです。
最終的に曲線部分のカットをちょっと失敗してしまいましたが、それ以外は隙間もなくテープで貼らなくても動きません。

トイレは狭い分、ちょっとの改造で効果が出やすいので手を付けやすいですね◎
床ができたので、トイレの壁の改造計画を詰めて行きたいと思います。


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

  • 62810
  • 341
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

服・雑貨・DIY・インテリア・写真・洋裁などなど、手作業が大好きなアラフォーです。スタイリスト→職人→会社員という妙な経歴で得た経験と知識をもとに、毎日を心地よ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード