寒い冬の寝具を温かく!ベッドマットレスと羽毛布団に一工夫してみました

冬は布団に入るのもひんやりしますね。少しでも快適に温かくするための工夫をしました。

  • 47783
  • 169
  • いいね
  • クリップ

暖かく寝るために

冬の寒い夜。
ひんやりする布団では、安眠は難しいですね。

少しでも温かい状態で眠りたいものです。
そこで一工夫してみました。

体とマットレスの間にラグを入れる方法です。

イトーヨーカドーの24色ラグマルシェ

マットレスの上に、高反発、低反発といった
ベッドパッドを敷く方もいらっしゃると思います。

マットレスに直接寝るのではなく、何か間に挟めると
寝心地も変わってきますね。

今回挟むものは、ラグマットです。

イトーヨーカドーの24色ラグマルシェ。

素材は、ウレタンフォームを使っています。
高反発、低反発パッドでも使われている素材なので
クッション性があります。

床暖房やホットカーペットにも対応しているので
通気性もあります。

手洗いOKということで
寝具として使ってみました。

実際に使ってみますね!

それでは、早速敷いていきます。

マットレスの上にラグを乗せます。

サイズは約1畳(90×185㎝)なので
シングルサイズのベッドマットレスより若干小さめです。

ラグの上にシーツを敷きます。

出来上がり。

シーツのゴムベルトをマットレスに引っ掛けることで
中のラグが動くことなく収まります。

ソファとしても

今回、マットレスに乗せたときに
ラグマットがとてもきれいに見えました。

部屋が狭くてソファを置くスペースがないという時には
ベッドをソファとして使えるかもしれないと思いました。

本来はラグマットなので、直に座るのがメインです。
このラグシリーズは、色が24色と好みの色を選べるので
布団を除けて、ソファとして使ってもいいですね。

布団の上に直接座るより抵抗がなくなります。

さらに温かさアップ

マットレスの工夫と、もう一つ。

掛布団にも一工夫します。

羽毛布団は、体温の熱で羽毛が膨らんで温かさが増すそうです。
毛布の使い方で、暖かさが変わるそう。

普段は体の上に直接毛布を乗せますが
布団の上に、毛布を乗せます。

こうすることで、羽毛布団の蓄えた熱を放出させない役割があるそうです。

上からも下からも温かさがWで押し寄せます。

いかがでしたか?

ベッドのマットレスの上に、ラグマットを敷いて、寒さ対策をしてみました。

寝心地も良く、温かく眠れました。

湿気が気になる方は、朝起きたときにラグを外しておくといいですね。
日中はラグマットとして、夜はベッドマットとして
二刀流の使い方が出来ますね。

  • 47783
  • 169
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード