【DIY x 伝統工芸】アルヴォリがDIYメーカー石巻工房とコラボレーションした「漆塗りDIY家具」の販売を開始!

伝統技術を活かした商品の販売支援、商品開発支援を行っている株式会社アルヴォリ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役 萩島貴、以下 アルヴォリ)は、世界初のDIYメーカーとして活動している株式会社石巻工房(本社:宮城県石巻市、代表 千葉隆博・芦沢啓治、以下 石巻工房)と連携し、2018年12月12日(水)より、石巻工房とアルヴォリが共同で商品開発した「漆ミラーシェルフ」の販売を開始いたしましたので、お知らせいたします。

  • 1656
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ

アルヴォリは「職人と未来をつくる」をミッションに、2017年より伝統工芸職人とともに商品開発に取り組んでおります。特に、企業と伝統工芸職人のコラボレーションを推進し、日本の企業が持つ先進的な技術力に、職人が持つ伝統技術を加えた、日本らしさを追求した商品の開発に力を入れております。


DIYと伝統工芸のコラボレーション
宮城県石巻市を拠点とする石巻工房は市民工房として誕生したDIYメーカーです。「とにかく丈夫で機能的な家具を仮設住宅の住民に使って欲しい」 震災直後のこの想いをきっかけに工房の活動は始まりました。これまでに国内外のデザイナーと組むことによって、新鮮で他に類を見ないDIY家具が誕生しています。
代表を務める芦沢啓治もデザイナーの一人。今回は芦沢がデザインするミラーシェルフに鎌倉彫の職人の手で漆塗りを施しました。今回のコラボレーションは、伝統工芸の新しい可能性をDIY家具との共作で創り出したいというアルヴォリの想いと、「漆塗り」という付加価値をつけて、新たな顧客層の開拓に取り組んでいきたいという石巻工房の想いのもと活動が開始しました。

漆塗りとDIY家具の相性は抜群
漆塗りはコーティング剤の役割も果たし、使えば使うほど艶が増すだけでなく、抗菌性、防水性も併せ持ち、強度が年々高まる特徴もあります。デザインとしての美しさだけでなく、丈夫で頑丈な石巻工房の家具の魅力を更に高める引き立て役として漆が活躍の場を得ました。今後はミラーシェルフ以外の石巻工房の商品への漆塗りも行っていく予定です。

企業と伝統工芸職人のコラボレーション
アルヴォリには企業で培ってきた、商品企画の経験、海外市場向けの商品開発の経験があります。その強みを活かし、企業の商品の魅力を伝統技術の力で高める取り組みを推進しております。企業が自社の商品デザイン、商品仕様へ伝統技術の要素を取り入れることは、他社との差別化に繋がります。
また、海外展開の際にも日本らしさを追求した商品は大きな強みになります。今後は国内市場向けの商品開発に取り組むとともに、石巻工房のように国内だけでなく海外での販売に力を入れている企業と積極的に協業を図り、伝統工芸技術の海外への展開、日本企業の海外での商品力強化につなげる取り組みにも尽力してまいります。

【 漆ミラーシェルフについて 】
ベースの木材にスリットを入れ、そこに円形の鏡をセットするシンプルなデザイン。木材の両面にそれぞれ20度、30度と角度の異なるスリットが入っており、鏡の角度を変えることができます。 鏡の脇には化粧品や鍵などを置く事ができるスペースがあります。今回は両面に異なる色の漆塗りを施し、シンプルさに優美さを加えた仕上がりになっています。

【 商品概要 】
■カラー:濃紺(KAMAKURA BLUE)、黄色 ※リバーシブル仕様
■ベースサイズ 幅:400mm 奥行:138mm 高さ:26mm
■鏡サイズ 直径:160mm
■素材:天然木 カナディアンレッドシダー、漆、鏡
■小売価格:12,000円+消費税

【 鎌倉彫について 】
深みのある漆の色調、陰影ある彫りの味わい、そして、木の温もり。これらが見事に調和した伝統的工芸品が「鎌倉彫」です。中国の宋の時代の影響を受け、仏具として作られはじめて以来、800年の時を越えて受け継がれています。近年では暮らしに溶け込むように、身近な食器やアクセサリーなど新しいカタチを生み出すことで進化を続けています。


【 株式会社 石巻工房について 】
石巻工房は地域ものづくりの場として2011年に誕生。デザインの力でDIYの可能性を広げる「DIYメーカー」として、また地元の人々の自立運営する小さな産業として、地域を活性化する起爆剤になることを目指しています。

【 株式会社アルヴォリについて 】
会社名: 株式会社 アルヴォリ
代表者: 代表取締役 萩島 貴
所在地: 神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰本町2-46-17

事業内容:
・企業と伝統工芸職人のコラボレーション商品の企画、販売
・伝統技術を活かした商品の販売支援、商品開発支援
・海外向け商品開発支援、販路開拓支援
代表プロフィール:
2005年 松下電器産業株式会社(現パナソニック)入社。国内向け白物家電「National」ブランドの商品企画、マーケティングを担当。
2009年よりパナソニックブラジル(サンパウロ)へ赴任。日本メーカーとして初となる、ブラジルにおける冷蔵庫の市場導入プロジェクトに参画。
パナソニック退社後、NGO職員として復興支援、コンサルタントとして海外進出支援に従事した後、2017年11月 株式会社アルヴォリを設立。

【本リリースに関するお問合せ先】
株式会社アルヴォリ 担当 : 萩島
E-mail:info@arvr.jp
電話: 045-489-3157

  • 1656
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

生活者と企業をつなぐインターネットサービスです。インテリア、グルメ、ファッションなどと様々なジャンルの企業の最新情報が集まっています♩

おすすめのアイデア

話題のキーワード