車の芳香剤、シンプル過ぎたので自分好みに簡単リメイク

冬タイヤに交換を待つ間、車のアクセサリー屋さんでいい香りに出会いました。爽やかな柑橘系で、すっきり。ただ真っ黒なのが私好みじゃなかったから、少し手を加えましたよ。

  • 6083
  • 14
  • 0
  • いいね
  • クリップ

車の香りは、ドライブ時間を楽しむ大事なアイテム

一時期はアロマオイルを使って自作をしていたのですが、猫たちへの影響を考えてアロマオイルを使わなくなり、ついでにオイル自体を購入しなくなりました。
買っておいても良いとは思うのですが、好きなオイルを揃えると結構なお値段になります。
あまり使わないのに、と思うとついつい買わない方向へと頭が向いてしまいました。

住んでいるのが車がないとどこへも行けない田舎のため、運転は毎日します。スーパーもコンビニも車じゃないと遠すぎですし、おかげで車の中にいる時間がかなり長い。
東京に住んでいた頃には思いもよらなかったけれど、車内の香りはドライブ時間を快適にする、大事なアイテムです。
今回は冬タイヤに交換してもらう間、ウロウロしていた車のアクセサリー売り場で出会った車載用コロン。

外箱はハーブとかの絵があってナチュラルな雰囲気でしたが、開けてみたら真っ黒でした。
これはこれで好みの方には良さそうなのですが、私の好みじゃない。
何とか家にあるものだけで簡単にリメイクしてみよう、とやってみましたよ。

真っ黒なんです。これはこれでシンプルでおしゃれです。

材料と作り方

材料:

材料:

ー ハギレ布
ー 麻紐

道具:

ー ハサミ
ー グルーガン

作り方 1)

端切れを、本体を一周して少し余るくらいの長さに切ります。

巻いた時になるべく上下から布がはみ出さないように切る方が、仕上がりが良さそうですよ。

2)布を巻いて、グルーガンで固定します

本当にこれだけなのですが、真っ黒シンプルだった姿を変えることができました。
私の車は車内の色がペパーミントのため、真っ黒はどうしても浮いてしまいます。

他にもアクセサリーは少しありますが、いずれもブルー系でまとめているため、この布なら馴染むんじゃないかと期待です。

3)麻紐をぐーるぐる巻きます

この紐は何かお菓子とかに付いてきた飾りでしたが、ここで役に立ちました。
できれば、こういう紐なんかはいっぱいぐるぐると巻いてあげた方が雰囲気が出るように思います。

割と長めだったおかげで、いっぱい巻くことができました。
最後はちょうちょ結びで終わりです。が、ここでビーズを足したりしても楽しいかなと思いました。

本当はここにボタンを足すつもりだったのですが、何だかいまいち下のいちご柄と合わない感じがしたので、またこれはいずれ買い換えた時にでもやってみようと思います。

あとは、剥がせる両面テープで設置するだけで完成です!

設置後の写真がこちら。
他のアクセサリーとも、ブルー系で(なんとか)揃えることができました。

今回使用した端切れの布は、あと残りわずかで何も作れそうにはなかった物でした。
でも柄が気に入っていたから、捨てるには忍びない……と捨てきれずにいたことが今回のリメイクにつながりました。このために布を買う、というのも勿体ないですし。
今流行りの断捨離とは逆行するようですが、使えるものはとことん使う「もったいない」の精神が私は大好きです。もちろん不要なもの使わないものはとことん処分もしますし、溜めるだけで使わないのは物をきちんと使えていない=ゴミと同じ、だと思います。
でも使えるものはとことん使う。物の一生の最後を決めるのは人間ですから、最後の最後まできちんと使い切ること。
Mottainai、大事だと思います。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

  • 6083
  • 14
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

アーティスト・職人

Hometalk(アメリカのDIYサイト)のTutorial Team(個別指導チーム)メンバー。レトロでガーリーなオリジナルねこ雑貨屋さん。

おすすめのアイデア

話題のキーワード