家族でイルミネーションも楽しめるおでかけスポット5選!お得な前売りチケット情報もあり♡【西日本編】

冬の風物詩といえば、やっぱりイルミネーションは外せません♪ 恋人同士で見に行かれる方も多いですが、実は家族みんなで遊べるスポットも全国にはたくさんあるんです! そこで今回は「西日本編」と称して、イルミネーションを楽しめるおでかけスポットを厳選して5箇所ご紹介します♡ 記事内ではスムーズにレジャー施設に入れるお得なWebチケットもご紹介しているので、「東日本編」と合わせてぜひチェックしてくださいね! 近くにお住まいの方はもちろん、東日本にお住まいの方も冬の連休を利用して足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

  • 17005
  • 43
  • 0
  • いいね
  • クリップ

冬の休日は家族でおでかけ! 〔asoview!〕のWebチケットをおすすめする理由

寒さも深まり、イルミネーションが美しい季節がやってきました。この時期、家族でのおでかけといえば、みなさんはどこに行かれますか? 家族で遊べるスポットは全国各地にありますが、今年LIMIAおでかけ部がおすすめしたいのは、レジャー施設と一緒にイルミネーションも楽しめちゃうおでかけスポットなんです!

レジャー、旅行など日本全国の「あそび」に関する総合サイト〔asoview!(アソビュー)〕で前売りのWebチケットを確保しておけば、当日混んでいる窓口に並ばなくてもスムーズに入場が可能♪ とくにお子さんのいるご家庭は、並んでいることに子どもが飽きてしまった……とならないように事前の手配がおすすめです。こちらの記事内に〔asoview!〕へのリンクを掲載していますので、気になったスポットはぜひ緑のボタンからチケットの詳細をチェックしてみてください!

【大阪府】海遊館

さっそくおすすめスポットをご紹介していきます。大阪府にある〔海遊館〕は、約620種類にも及ぶ海の仲間を集めた世界最大級の水族館! 14の展示水槽から成る館内では、大水槽で泳ぐ迫力のジンベイザメや、海の中にいるかのような感覚を味わえるトンネル状の「アクアゲート」など、臨場感たっぷりの展示を体感することができます♪ また、「新・体感エリア」ではアザラシやペンギンなどをすぐ目の前の距離で観察できちゃいますよ♡ 何度行っても新しい発見があって楽しめるスポットです。

そんな〔海遊館〕で〔海遊館イルミネーション2018-19〕として開催されるイルミネーションは、2018年3月にリニューアルしたばかりの人気エリア「海月銀河」をイメージしたもの。幻想的にぷかぷかと泳ぐクラゲをモチーフに、高さ約10mのツリーには行灯造形の光が揺らめきます。また、〔海遊館〕の壁面には高さ約20mにもなる巨大なジンベイザメが登場! お子さんから大人まで楽しめるイベントです♪

〔海遊館〕詳細

●施設名称:海遊館
●住所:大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
●アクセス:大阪メトロ 中央線「大阪港駅」1番出口から徒歩約5分
●営業時間:10:00~20:00 ※最終入館は閉館の1時間前まで
●休館日:月ごとに異なる

【海遊館イルミネーション2018-19】
●開催場所:海遊館周辺一帯
●開催期間:2018年11月9日(金)~ 2019年3月3日(日) ※2019年1月16日(水)、1月17日(木)、2月20日(水)、2月21日(木)の休館日を除く
●点灯時間:17:00~22:00(一部17:00~20:00)
●観覧料金:イルミネーションのみの観覧は無料 ※一部、海遊館入館料が必要になります

▼〔海遊館〕にスムーズに入場できる前売りチケットはこちら!

【大阪府】大阪城イルミナージュ2018-2019

同じく大阪府、大阪城西の丸庭園で開催される〔大阪城イルミナージュ2018-2019〕。今年のテーマは「幕末・維新・文明開化」です! 幕末時代にタイムスリップしたかのような気分が楽しめるイルミネーションは、ちょっぴり変わり種(!?)な日本初の「和迷路」が登場。なんと幕末の城下町の街並みが迷路になっています♪ 他にも幅30mにも渡る圧巻の歴史絵巻が光で表現されていたり、大道芸スタイルの幕末活劇が披露されたり、フォトスポットが多数用意されていたりと、ワクワクしながら全体を周ることができますよ。

フードコートも出現するので、温かいごはんを食べながらたっぷりとイルミネーションを楽しんでみては?

〔大阪城イルミナージュ2018-2019〕詳細

●開催場所:大阪城 西の丸庭園
●住所:大阪府大阪市中央区大阪城3-11
●アクセス:大阪メトロ 谷町線「谷町四丁目」駅 1-B番出口から徒歩約10分
●開催期間:2018年12月1日(土)~2019年3月3日(日)
●営業時間:17:00~22:00
●点灯時間:17:30~21:30

▼〔大阪城イルミナージュ2018-2019〕にスムーズに入場できる前売りチケットはこちら!

【兵庫県】神戸イルミナージュ2018-2019

兵庫県の〔道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢〕で開催されるのは、関西最大級の施設型イルミネーションイベント、〔神戸イルミナージュ2018-2019〕。去年大好評だった巨大「イルミ迷路」が、今年は日本初の「サークルイルミ迷路」として登場します♪ 光の壁に囲まれた立体的な迷路は、見るだけでなく実際に攻略できるというのが楽しいですよね!

入場してすぐににぎやかな「カーニバルギミックショー」によるお出迎えを受けた後は、フォトジェニックなシャンパングラスの街路樹や園内各所のフォトスポットで記念撮影♡ ペット同伴OKなので、ご家族みんなの思い出になる冬のイベントです。お猿さんが披露してくれる光の大道芸を見るのもおすすめですよ♪

道の駅での開催なので、少し早めに行って特産品や新鮮な食材、果物などのお買い物をしてみるのもいいですね。その土地ならではの出会いがあるかも?

〔神戸イルミナージュ2018-2019〕詳細

●開催場所:道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢
●住所:兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150
●アクセス:神戸電鉄「岡場駅」からバス、タクシーで約15分
●開催期間:2018年11月3日(土)〜2019年2月11日(月・祝)
●営業時間:17:00~22:00
●点灯時間:17:30~21:30

▼〔神戸イルミナージュ2018-2019〕にスムーズに入場できる前売りチケットはこちら!

【愛知県】安城産業文化公園デンパーク

続いてご紹介するのは、愛知県の〔安城産業文化公園デンパーク〕。周辺にある新幹線の停車駅「三河安城(みかわあんじょう)」の文字に記憶がある方も多いかもしれませんね。ちなみに愛知県は西日本なのか? 東日本なのか? ……なんて疑問がインターネット上でも議論されているのを見かけますが、今回は愛知県が〔NTT西日本〕の管轄ということにちなんで西日本に分類しています!(笑)

〔安城産業文化公園デンパーク〕は、なんといっても広さ13万㎡の広大な敷地に、国内最大級のガラス温室「フローラルプレイス」、同じく国内最大級で高さ12mにもなる大型木製遊具を擁するなど、スケールの大きさがお楽しみポイント♪ アスレチックもなかなかに本格的で楽しめるのだそうですよ!

〔安城産業文化公園デンパーク〕のシンボル、高さ19mの風車を背景に写真を撮るのも◎。園内に咲く花々の数はなんと3,250種、28万株(!)と、四季折々の表情で訪れる人を楽しませてくれています♡

また、園内の各所にあるレストランでは地ビールや手作りソーセージ、ジェラートなどが味わえるのもたまりません♪ 一日中遊べる公園だから、家族みんなで訪れるのにぴったりですね。イルミネーションは50万球の光が灯り、特定の日には花火やクリスマスコンサートも見ることができますよ!

〔asoview!〕では2019年1月11日(金)までの期間限定で、入場料10%OFFになるお得な前売りWebチケットを販売中♪ ただし、使える曜日や時間帯が決まっていますので、詳しくはおでかけの前にぜひ〔asoview!〕ののページをチェックしてくださいね!

〔安城産業文化公園デンパーク〕詳細

●施設名称:安城産業文化公園デンパーク
●住所:愛知県安城市赤松町梶1
●アクセス:名鉄「桜井駅」から あんくるバス桜井西線(9番系統)「デンパーク」 下車後約8分
●営業時間:【夏】午前9時30分~午後5時 (入園は午後4時30分まで) 【冬】午前9時30分~午後4時30分(入園は午後4時まで)
●休園日:毎週火曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始、1月中旬(2019年1月15日(火)~1月23日(水)) ※その他営業カレンダーに準ずる

▼〔安城産業文化公園デンパーク〕にスムーズに入場できる前売りチケットはこちら!

【沖縄県】東南植物楽園

ラストは沖縄県、沖縄空港から約60分の場所にある〔東南植物楽園〕のご紹介です! 毎年恒例の「ひかりの散歩道 TONAN Night Decoration」は2018年の冬も開催。こちらの画像のイルミネーションは、紫のライティングが幻想的な「思いやりの湖~水面に浮かぶ光の睡蓮~」です♡ 水面に映る光の揺らめきをずっと眺めていたくなるようなワンシーンですよね。

こちらの画像のイルミネーションは「ツリーハウス~子供に戻る場所~」。この他にも「ライティングボールエリア~さわると色が変わる不思議なボール~」や「セネガルヤシエリア~三世代が混じり合う場所~」など、園内には親子で楽しめるエリアもいろいろあります♪

また、昼間は植物園としての営業も。「星の王子さま」で有名なバオバブの木が見られる水上楽園エリアに、南国ならではのユスラヤシの並木通りが見どころの植物園エリアと、植物に癒やされたいときにはぜひとも巡りたいスポットです。

〔asoview!〕では、入園料が最大180円割引になる入園割引クーポンが期間限定で販売されていますよ! 賢く使って、お得におでかけを楽しみましょう♡

〔東南植物楽園〕詳細

●施設名称:東南植物楽園
●住所:沖縄県沖縄市知花2146
●アクセス:「那覇空港」から車で約60分
●営業時間:9:00~22:00 ※最終入場は21:00
●休園日:営業カレンダーに準ずる

▼〔東南植物楽園〕にスムーズに入場できる前売りチケットはこちら!

家族でイルミネーションを楽しもう♪

西日本でイルミネーションとレジャーが楽しめる、おすすめのスポットを5箇所ご紹介しました! 気になった施設はありましたか? 〔asoview!〕を使えば、混雑時でも入場までの時間がグッと短縮できてとってもスムーズ♪ 期間限定で割引チケットが買えるところもあるので、おでかけの前にぜひチェックしてみてくださいね。この冬は家族みんなでイルミネーションを見におでかけしてみては?


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!

  • 17005
  • 43
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

流行りのカフェやレストラン情報、定番のチェーン店の新商品情報、街のイベント紹介など、思わず「おでかけ」したくなるような情報をLIMIA目線で発信していきます。

おすすめ

話題のキーワード