【ダイソーで揃う文房具】遂に電動鉛筆削りまで登場!

年が明ければ新年度まであっという間!
我が家の次男は次の春から小学生です。
今日は、ダイソーで揃う新入学の文房具をチェックしてみました。

  • 85002
  • 241
  • いいね
  • クリップ

新一年生の文房具。ほとんどダイソーで揃います!

お勉強が始まる小学一年生。
鉛筆からセロテープ、ハサミなど揃えなくてはいけない文房具もたくさんありますね。

我が家の次男も次の春から一年生。
一緒にダイソーへ行って小学校で使う文房具を選んできました。

買ったもの。

まずは鉛筆。
持ちやすいように三角形のタイプのものにしました!
1ダース108円で買えるなんて凄いですね。
我が家は息子なのでブルーのカラーを選びましたがピンクのシリーズもありました。
同時に赤、青鉛筆も買っておきました。

そして欠かせないのが消しゴムです。
これは次男の希望で「香りつき」の消しゴムになりました。

鉛筆の持ち方の支えになる、と次男が通う幼稚園で推薦されているグリップも購入してきました。

そして下敷きと定規。
下敷きは硬すぎないので割れてしまう危険性が少ないものを選びました。
長男は硬い下敷きを使っていたのですが曲げて遊んだりしている時に割れてしまい、破片が飛び散ってしまった経験があります。
定規は柔らかすぎずしっかりとした作りをしています。
これで100円ならば嬉しいですね!

そして今回一番驚いたのがなんと「電動鉛筆削り」がダイソーに売っていること!
300円商品ではありますがコードなしで使える電動鉛筆削りはリビング学習にはとても便利なモノです。
どんな使い勝手なのかチェックしたくて購入してきました。

あとはセロハンテープですがこちらも次男の希望でオレンジ色の商品を購入しました。

電動鉛筆削りの使い心地は!?

電動鉛筆削りですが色はピンクとブルーの2色。
74㎜×74㎜のコンパクトサイズで扱いやすい大きさです。

蓋が大きく開くので鉛筆の削りカスが捨てやすいのが嬉しいポイント。

底にはちゃんと滑り止めもついています。
単三電池2本で使用することができ、鉛筆を入れると自動で動き出すシンプルな仕組みです。

肝心の使い心地は?

鉛筆を入れるとすぐに感知してくれて削ることができます。
削るスピードも早く、削られた形も問題ありません。

でも、問題なのが…。
削る力が強すぎて鉛筆がクルクルと回ってしまうこと!
大人や高学年の子供ならば鉛筆が回らないよう抑えておけると思うのですが指の力が弱い低学年のうちはちょっと使いこなすのが難しいかもしれません。

また、削り終わっても自動でストップするわけではないので鉛筆を差し込んでいる限り延々と削ってしまいます。
なのでボーッとしているとあっという間に鉛筆が短くなってしまうかもしれません(笑)

まとめ

新入学で揃えなくてはいけないモノ、新学期でちょっと気分を変えたい時などダイソーでお安く色々な文房具を購入できるのはありがたいですね。
自動鉛筆削りも高学年や大人の方が使う分には全く問題なく使えると思います。
小学校の新入学に備えて、というのであればソニックというメーカーの自動鉛筆削りがオススメです。

ソニック 鉛筆削り リビガク フリーキー 乾電池式 電動鉛筆削り アイボリー LV-1587-I
商品情報をAmazonで見る

皆様のお役に立てれば幸いです。
整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)でした!

  • 85002
  • 241
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)です。  私の今の暮らしは転勤族の経験で学んだ「モノの少ない暮らし」。モノが少ないと家の中を心地よい風が通ります。…

おすすめのアイデア

話題のキーワード