☆簡単DIY☆エイジング塗装で古材フレーム作りにチャレンジ! @TRUNK FES

私、DIYおじさんは先日行われたTRUNK FES内のVIVID VANさんのワークショップに参加しました!これは新品のフォトフレームをエイジング塗装を施して簡単に古材風なアンティークフレームにするというワークショップなのです! 塗料DIYの楽しさに触れ、完全にハマってしまったDIYおじさんなのでした。。。 

  • 11985
  • 99
  • 7
  • いいね
  • クリップ

まるで古材なクラックペイント仕様のフォトフレーム!

塗料がヒビ割れて、どう見たって新品に塗装した感じには見えず、何十年も前のアンティークなフレームに見えてしまいます。
しかも、これ簡単にできるのが嬉しいんです。DIYおじさんはもっとこれを活用して、色々な部分に試したいと思ってしまいましたよ。

お目当はVIVID VANさんのワークショップブース!

なにやら楽しそうなワークショップを開催していて、大いに盛り上がってます!

VIVID VANさんのグラフィティペイント!前々から使ってみたかったんですよこれっ☆ 

これだーー!

早速ワークショップの申し込みへ! 既に近い時間のは埋まっていて、1時間以上後の部でようやく申し込みできました!
ワクワク〜。

ワークショップスタート!

まずは下地に塗る色と上に塗る色を選びます。ものすごい数のラインナップからこげ茶系と明るい水色系を選びました。そして新品のなんの変哲も無いフォトフレームが手渡されます。

ここから先、一緒に行った友人にカメラをバトンタッチ!

下地に濃い茶色を塗りたくります。その後乾燥〜

これがクラックペイント(ひび割れペイント)の素だそうです。半透明なサラサラの液体でした。

ひび割れさせたいところにだけ塗るそうです。全面にひびを入れたきゃ全面に塗れば良いのだとか。DIYおじさんは部分的にひび割れを入れようと思います。

そして、上から明るい水色を全面に塗っていきます!

割れてきた〜!!

クラックペイントを入れたところだけ、水色が割れてきました〜 そして下地のこげ茶色が出てきて〜 うーん、古材みたい! DIYおじさん感激!!

その後紙ヤスリで角を落としたり、よりアンティークな古材感を出していきます!

角を落とすと、より古材っぽくなりましたね〜

仕上げに茶色と透明っぽい2種類の油性ニスでコーティングしました。

新品フレームの木の色が出ちゃってるところには茶色をポンポンとあて、新品感をなくしました。

☆完成☆

うーん、いい感じ。アンティークとかヴィンテージとか、最近の流行を簡単に再現できる技だな〜と思いました。そしてなによりリアル! 塗料のDIYって楽しいですね♬

塗料を使い分けることで簡単にアンティークな雰囲気になっちゃうこのペイントテク。フォトフレームに限らず、もっと大技な・・・家具を作るときなどにも応用したいですね! DIYおじさんは、この塗料でスーパー大掛かりなDIYを決意しました!
お楽しみに!!


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 11985
  • 99
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじまめして!東京都在住の編集者free_rideです。私はフォトグラファーや編集者として日本各地や海外で仕事をしていたオジサンです。その先で出会ったものや趣味…

free_rideさんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード