リンゴ箱に天板をDIY!簡易テーブルの出来上がり~

自宅にあったリンゴ箱に天板をDIYして、作業台にもなる収納ボックスにしました。
収納付きサイドテーブルにもなるし、お勧めです♪

  • 21533
  • 167
  • 0
  • いいね
  • クリップ

リンゴ箱に天板を作る

端材やら番線やら
なんでもかんでもポイポイ収納用に
この状態で麻袋をかけて
作業部屋に置いてるんですが
天板を付けたら
ミニ作業台にもなって
いいかも!と思い

早速
端材を探してみると
なんとなんと
ペイント済みのジャストサイズの板が~~!!

カットから始める場合は、リンゴ箱の長辺のサイズに合わせてカットしてください。
角材は短辺のサイズにカットします。

自宅にあったものを使用していますが、参考までに。
11.5㎝幅の板を4枚。
両端を2.5㎝幅の板で固定、4枚の板を1枚の板にします。

幅があまりないので、慎重にビス止めします。
木ねじを電動ドリルで固定しました。

もう片方もビス止めしました。

ワックスを塗布

裏側は塗装していなかったので、ワックスを塗布します。
オールドウッドワックスのチューダーオークを使用します。

余分なワックスをウエスなどで拭き取ります。

移動が楽にできるよう底板にキャスターを付けます。

持ち手も付けます。側面に電動ドリルで穴を開けて100均の綿ロープを通します。

内側で結んで完成!

角材が野地板の木口より長いので、蓋をすると一応ロックされます。

完成!

作業部屋で作業台として使う予定ですが、リビングでサイドテーブルとしても使えそうですね。

リビングで使用する場合は雑誌やティッシュボックスのストックなどを収納してもよいかもしれません。
リンゴ箱やリンゴ箱のような大きな箱をお持ちでしたらぜひお試しください♪

Instagram随時更新中です

  • 21533
  • 167
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

【お願い】過去のアイデアへのコメントは気づけないことが多いです。工程の写真を撮り忘れたり、説明不足でわかりにくい箇所がありましたら、質問などお気軽に【相談】より…

おすすめのアイデア

話題のキーワード