飾りたいけど、ゴチャゴチャは嫌!でも殺風景も嫌!な人へ ~お部屋作りの私のルール~

最近のインテリアブームで、様々なテイストの雑貨が、雑貨屋さんだけでなく100均などでも簡単に手に入るようになりましたね。

雑貨が好きで、いろいろ飾りたい。でも、部屋が散らかって見えたり、掃除も大変…。そう思う方はいませんか?まさに、私がそうです(笑)

インテリアに興味を持つようになり数年が経ちますが、散らかって見えない飾り方でお部屋作りが出来るようになりました^^
参考までに、読んでいただけると嬉しいです♪

  • 42340
  • 255
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ルール①飾る場所を決める

好みの雑貨があると、あちこちに飾りたくなります。そうすると、掃除が大変になり、気がつけばホコリまみれ…なんて事になりかねません(^^;
写真は、最近の我が家のリビングです。

テレビボードのある壁面にだけ、雑貨を飾るようにしています。空いているからと言って、むやみに他の場所には飾らないようにしています。

ちなみに、数年前には、出窓にこのように物を置いていました。空きスペースがあると、つい雑貨を飾りたくなるんですよね(^^;

現在の出窓には、何も置いていません。これだけでも掃除が楽になりました。
ここにあえて飾らなくても、他で飾っているので、殺風景な印象はないと思います。

このように、お部屋の中に飾るスペースを決めて飾ると、物が増えませんし、ゴチャゴチャした印象が減ると思います^^

ルール②必要な物を見せる収納にする

以前の私は、不必要な物を不必要な場所に飾っていました。インテリアに目覚めて初期の頃に、キッチンの出窓に作った棚です。(4年も前の写真なので、雑な作りでお恥ずかしいですが…///)

スペースが空いたからと言って、キッチンには不必要な物を棚の一番上のスペースに飾っていました(^^;

現在の棚はこうなっています。

キッチンで使う物しか置いていません。
ここでのポイントは、見せる収納にすることです。例えば、キッチンスケールをお気に入りの物にする。ボックス等の入れ物はお気に入りの物を使う。
など、これだけで、余計な雑貨等を飾らなくても見せる収納になります。

調味料類も、オシャレな容器に詰め替えてあれこれ飾りたくなる所ですが…私はよく使う物だけを厳選して見せる収納にして、あとはしまっています。

そして、油まみれになりやすいコンロ奥の壁面にも、物を置かないようにしています。

見せる収納=出しっぱなしの収納、ですので、なるべくお掃除しやすい事が重要だと思います。

ルール③よく考えて買う

不必要な雑貨類を無駄に買わないのはもちろんですが、何かが必要になり、購入する時は、例え安いものでも「とりあえず」で買うことはしません。「これなら可愛い」と自分が納得した物しか買わないことにしています。
そうする事で、②の見せる収納につながっていきます。「出しっぱなしでも可愛い」「使う度にテンションが上がる」という物を持つようになると、ズボラな私でも、片付けよう、掃除しよう、という気になるんです!

出しっぱなしでも可愛いもの♡
日用品が雑貨になります♪

最後に♡

私は、飾るのは好きですが、整理整頓やお掃除が苦手です。私のようなタイプの方でも、意識すると少しずつ居心地の良いお部屋作りが出来るのではないかと思います^^
参考になれば幸いです。
最後までご覧いただき、ありがとうございました♡

  • 42340
  • 255
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして^^★築50数年の古~いおうちに住んでいます。★素人なので、難しい工具などは使わず、なるべく簡単に、誰にでも出来るDIYをやっています!★4人家族+…

おすすめのアイデア

話題のキーワード