【ジーンズ修理】閂止めの外し方

意外と外すのが面倒くさい閂止め。生地を傷つけず
簡単に外す外し方をご紹介します。

  • 4177
  • 27
  • 0
  • いいね
  • クリップ

簡単な閂止めの外し方

リペアをするときに意外と面倒くさいのが閂止めの外し方。

閂止めに限らずループやロックなどの外し方は、一つコツを掴めば結構簡単に外せます。

閂止めの場合は、


まず裏にします。

糸切りばさみをステッチに対して、なるべく垂直に当てます。


ただただ、チョキチョキしていきます。

その際、生地だけは切らないように注意です。
これは、糸切りばさみを斜めにしていってしまうと生地を切ってしまうので注意してください。

けばけばしたら大丈夫です

先ほどの画像のところでは、説明しなかったのですが、

閂止めは一回変え縛りをしてから細かいジグザグになりますので、
垂直に切れ込みを入れるようにチョキチョキやるのですが、
垂直にしながら閂止めに対しハサミの向きを水平だけでなく斜めにもしてあげることで、
ステッチが全部切れます。

画像のようにケバケバが出たらほとんど切れたと思われます。

ツンツンってやってピー

裏がけばけばになりましたら、

表に返してステッチのところを糸切りバサミを入れ

「ツー」って引っ張りますと画像のように長い糸が
出てきますので、それを持って

「ピー」って手で持って引っ張れば簡単に閂止めが解けます。

後は、細かい糸をとって完了です。

ステッチまで外さないように注意

注意とはいっても、しっかり裏側を切っておけば、

ステッチも一緒に切ってしまうことはありません。

裏の生地もしっかりケバケバしていれば
生地自身を切るということもありませんので、裏は思いっきりいきましょう!

ついでに穴補修の仕上がりもご覧ください。

穴の裏に当て布にデニムを使用して

ステッチを粗めにかけ
ポケットを付け直し終了です。

今回は、閂止めにフューチャーしてご説明差し上げました。

ジーンズだけでなく閂止めはいろんなところの補強に使用されていますので、
知っておくと、とても便利だと思います。

  • 4177
  • 27
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

修理・補修

ジーンズ修理の専門店。東京中目黒にて、ジーンズの穴補修や、チェーンステッチでの裾直し、ジーンズ関連での修理を専門的に行っております。また、リメイクジーンズや、ジ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード