《キャンドゥ&DAISO》1000円以下で出来た☆クリスマスリース☆

毎年、ハンドメイド作家さんにオーダーしたり、ワークショップで作ったりして用意していたクリスマスリース。今年はオーダーする時間もなかったので、100均材料で自力で作ってみました。キャンドゥやDAISOにはドライパーツが売っているので、好きなパーツを買って自分好みのリースが作れます。
グルーガンさえあれば、簡単に出来るので、リースをまだ用意していない方は是非トライしてみてください。

  • 9140
  • 69
  • 0
  • いいね
  • クリップ

用意するもの(^.^)

キャンドゥのリース ブラウン
DAISOのパインコーンとボールピック
キャンドゥのリボン
キャンドゥのドライパーツ
うちにあったくるみの殻
DAISOのアレンジワイヤー ブラウン

用意するものです。
(各一個ずつ)

[DAISO]
*パインコーン M(松ぼっくり)
*ボールピック L Red
*アレンジワイヤー ブラウン

[キャンドゥ]
*リース ブラウン
*リボン
*ドライパーツ
   (チーゼル、ミニパクリ、リーフ)の3種類

うちにあったくるみの殻とコットンも使ってみました。

松ぼっくりなどは、拾ってきたものでも良いと思います。(煮沸して、よく乾かした方がベター☻)


使った道具はDAISOのグルーガンのみ!

Let's get started!!

まず、リーフを乗せる部分を決めてから、裏側にグルーガンでグルーを付け、本体に接着していきます。
(ヤケドに気をつけてください!)

グルーを付けたら、きちんとリーフが付くまで(リーフが壊れない程度に)手でリーフを押さえます。

次に、松ぼっくりの下部にアレンジワイヤーを引っ掛け一回りさせ、リース本体にワイヤーを巻いて固定します。
数個、同じようにワイヤーを付けて、固定します。

松ぼっくりをグルーガンで固定しても良いのですが、こちらの方法の方が落ちてこないと思います☻

くるみの殻を四個ほど、リースに接着していきます。

くるみの殻に結構多めにグルーをつけ、リースに接着します。完全に接着できるまで、強めに手で押さえてください。

ここまできたら、あとはバランスを考えながら空いている箇所に残りのパーツをグルーガンで接着していきます。

さらに隙間にコットンを詰めてみました。
コットンにはグルーはつけなくて大丈夫だと思いますが、心配ならグルーを少し付けてみてください。

私は隙間に詰めただけです。

最後にリボンで仕上げます。

まず、リボンの形を作ります。それから、リボンの結び目にアレンジワイヤーを通します。そして、リボンの形やバランスを考えながら、付けたい箇所にワイヤーを巻き付けリボンをリースに固定します。

完成!!

出来上がりはこんな感じになりました!
キャンドゥ&DAISOの材料だけで、ここまでボリュームが出せるとは思いませんでした。
結構満足な出来です(^^)

ミニサンタさんを乗せたりしても可愛いかも💕


皆さんも、まだリースをご用意されていないのであれば、是非是非作ってみてください。

好きな木ノ実やリボンなどで、自分流にアレンジしてみてください!


普段はデニムリメ缶などを作ってます。
minneやメルカリなどで販売してます。
こちらも良かったらご覧ください♡


LIMIAからのお知らせ

楽天ポイント最大50%還元♡楽天スーパーDEAL!
人気ブランドから日用品までポイント高還元!毎日更新中!

  • 9140
  • 69
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

二人の男の子の子育てしながら、木工雑貨やリメ缶などを制作しています。最近はデニムリメ缶やデニムリボンにハマっています☻時々ハンドメイドイベントに出たりしています…

おすすめのアイデア

話題のキーワード