おしゃれな部屋には《AQUA WITH》が!LIMIAで人気のDIYクリエイターがスマートに暮らせるわけとは?

自分のお気に入りの空間で、ほっとした時間を過ごしたいですよね。でも実際は、毎日忙しくてバタバタしがち……。そんなとき、手軽に落ち着くひとときを叶える手助けをしてくれるスマートアイテムがあるんです! それが、ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体になった《AQUA WITH(アクアウィズ)》。そんな画期的なアイテムを、おしゃれにDIYされた憧れの空間に暮らすLIMIAの人気クリエイターswaro109さんに使ってもらいました♪

アクアクララ株式会社
  • 63790
  • 197
  • 2
  • いいね
  • クリップ

ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体に! 憧れのスマートな暮らしが叶う《AQUA WITH》って?

お家でのリラックスタイムに欠かせないもの……それはお気に入りのドリンク♪ コーヒーや紅茶などをじっくり淹れるのも良いですが、そのひと手間まで手が回らない! ということも多いですよね。そんなときにぴったりなのが、ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体になった《AQUA WITH》。〔アクアクララ〕と〔ネスレ〕が共同開発した商品で、コーヒー、お湯、お水をひとつのマシンで手軽に楽しむことができるんです! 今回はそんな《AQUA WITH》を、LIMIAで人気のDIYクリエイターswaro109さんに実際に体験していただきましたよ♪

こだわりのおしゃれな空間で《AQUA WITH》を体験!

今回《AQUA WITH》を体験していただくswaro109さんは、LIMIAで人気のDIYクリエイター! おうちはホワイトを基調にしたボヘミアン×リゾート風で、ほとんどをDIYで作り上げたというおしゃれな空間なんです♪ そんなセンスの光るswaro109さんですが、普段お部屋ではどのように過ごしているのでしょうか?

LIMIAで人気のDIYクリエイターswaro109さんと愛猫のリムちゃん♪

「家にいる時間のほとんどをリビングで過ごすことが多いです。お茶を飲んだり、仕事や作業をしたりするのもすべてリビングでやっています」(swaro109さん)

明るい陽の光が差し込むリビングは、まさに南国のおしゃれリゾート気分にさせてくれる空間! 長い時間を過ごす場所だからこそ、リラックスに最適なスペースが作り上げられているのですね。今回は、そんなリビングで《AQUA WITH》を体験してもらいました!

《AQUA WITH》なら、空間になじんで飲みたいときにサッと飲める♪

ブラックのデザインが、おしゃれな部屋のアクセントに♪

《AQUA WITH》が設置されたのは、リビング机横のスペース。swaro109さんのこだわり空間にどのようにフィットしたのでしょうか。

「部屋はホワイトのものが多いですが、インテリアの主役になっている壁掛け時計や、アクセントになっている小物はブラックが多いです。《AQUA WITH》も同じブラックなので、一緒にうまく空間を引き締めてくれています。レッドもワンポイトになっていて良いですね」(swaro109さん)

これまで、ウォーターサーバーといえばキッチン周りに置くイメージが強くありました。でも《AQUA WITH》のシンプルなデザインは、リビングにも自然にマッチ♪ 場所を選ばない、スマートなインテリアとして活躍してくれるんです!

コーヒーを淹れるときも、給水の必要がないのが嬉しいポイント♪

では、実際に使ってみた感想はいかがでしょうか。

「作業スペースの近くにあるので、飲みたいときにすぐ手が届くのがうれしいです。私はお水、主人はコーヒーをメインに飲んでいます」(swaro109さん)

《AQUA WITH》は、一度ウォーターボトルを設置すれば、飲みたいときにお水もコーヒーもサッと飲めるのが便利なところ。コーヒーマシンが一体になっているので、ボタンひとつでウォーターサーバーから自動で給水してコーヒーを淹れてくれるんです!

「主人はコーヒーが大好きなのでよく飲んでいます。朝起きたらまず《AQUA WITH》でコーヒーを淹れ、飲みながら朝の支度をしているようです。〔アクアクララ〕の水で淹れたコーヒーなのでおいしい上に、手軽にボタンひとつで新鮮なコーヒーが飲めるなんて! と喜んで使っています」(swaro109さん)

これまでのコーヒーマシンでよく聞かれたお悩みは、“水がタンクに余ってしまう”というもの。そのため、おいしいミネラルウォーターなどを使うともったいなく感じ、こだわりのお水でコーヒーを楽しむというのを諦めてしまう人も多いのだとか。でも《AQUA WITH》はその都度水を入れ替える手間がなく、必要な分だけおいしい水を使ってコーヒーを抽出してくれるので、無駄になることがないんです!

「私はコーヒーも飲みますが、お水の方をよく飲んでいます。軟水のまろやかな味わいがおいしいですし、程よく冷たいお水が飲めるのもうれしいですね。また、炭酸水を作るときにも《AQUA WITH》のお水を使っていますよ」(swaro109さん)

いつでもリビングで飲めるように、《AQUA WITH》にお気に入りのカップをセットしているというswaro109さん。《AQUA WITH》は、リビングでのリラックスアイテムとしてすっかりなじんでいるようですね♪

ボトルが下置きだから、水の取り替えもラクラク♪

ボタンひとつで飲める手軽さが気に入っているというswaro109さん。でもウォーターサーバーの使いやすさで気になるのは、やはり“ウォーターボトルの交換”。重いボトルを設置するとなると、やはり女性には難しく感じるもの……。実際に体験されたswaro109さんはどうだったのでしょうか?

「《AQUA WITH》は、ウォーターボトルが下置きになっているので、交換も難しくありませんでした。以前職場で使っていたウォーターサーバーはボトルを上に設置するものだったのですが、《AQUA WITH》なら下の扉をあけてボトルを交換するだけなので、私でもラクに交換ができましたよ」(swaro109さん)

ウォーターボトルの交換は、ついつい後回しにしてしまいますよね。でも下置きタイプの《AQUA WITH》なら最小限の手順や力で交換ができるので、無駄な時間も取られずサクサク交換が可能なんです!

《AQUA WITH》が生み出すのは、ほっとする時間♪

《AQUA WITH》で淹れたコーヒーでくつろぎの時間を過ごすswaro109さん

一日のほとんどを過ごすリビングでは、ほっとできる時間が大切。《AQUA WITH》があればキッチンでお湯を沸かす手間もなくなり、ゆったりカフェ気分で過ごすことができちゃいます。ぜひスマートな《AQUA WITH》と一緒に、こだわりのリフレッシュタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。

商品概要

《AQUA WITH / ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50[Fifty]》
●あんしんサポート料:2年割プラン 1500円+消費税/月
●ウォーターボトル:《レギュラー 12L》 1,200円/本+消費税(宅配料込)/《スリム 7L》900円/本+消費税(宅配料込)
●コーヒー:ネスレ定期便へのお申込みが別途必要です

  • 63790
  • 197
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部公式アカウントです。こちらでは、住まいやライフスタイルなど暮らしに関する情報を中心に、オリジナルコンテンツを配信していきます。流行り…

おすすめのアイデア

話題のキーワード