ロフトのリフォームにかかる費用・相場はどれくらい?

ロフトを新しく作ったり、今あるロフトを有効に使うために改装したりなど、ロフトに関するリフォームを考えている人は多いはずです。しかし、「ロフトはあまり使わないから…」と、計画までに至っていないケースもあるのではないでしょうか。しかし、ちょっとした改良で、使いにくいロフトがとても便利な生活空間に生まれ変わることもあるでしょう。そこで今回は、ロフトに関するリフォームにかかる費用・相場のお話をしましょう。実際にリフォームを行った例や、それにかかった費用も詳しくご紹介します。

  • 32727
  • 22
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ロフトを新設するリフォーム費用

室内にロフトを新しく作るリフォームにかかる費用の目安は、約50~200万円です。あくまで一般的な価格相場ですから、作るロフトの面積や素材によって変動することもあります。

ロフトは基本的に「収納スペース」として扱われ、居室として使用する空間とはみなされません。しかし、荷物の上げ下ろしをする際などに人が立ち入ることは必ず想定されるため、実際の用途にかかわらずしっかりした安全対策が必須となります。それだけに、ロフトの造成にかかる費用は高めになると考えてよいでしょう。

ただし、人ひとりが寝るためのベッドスペースと割り切って小さなロフトを作るだけなら、50万円以下の予算で実現できることもあります。

今あるロフトをリフォームして生活空間を作るための費用

三角屋根の家などで、天井裏にあらかじめ屋根裏スペースが設けられている場合は、コンセントや照明の配線を引き込んで床・壁を造作することで簡単にロフトにできることもあります。その際にかかる費用の目安は50万円以下となります。ただし、床の補強や冷暖房・換気設備などを追加すれば費用が高くなることもあります。

物置などに使っていた既存のロフトに電源用の配線を施工して、出入りのためのはしごをしっかりした収納式の階段に替えることで、子ども部屋や書斎として使えるようにリフォームすることも可能です。この場合の費用も、大がかりな改修を伴わなければ費用は20~50万円ほどとなります。

ロフトでかなえる、ちょっと意外な節約術

実は、リフォームでロフトを設けて生活スペースとすることで、持ち家の維持費を一部節約することができます。家を持てば毎年必ず納めなくてはならない「固定資産税」。ロフト部分は、この固定資産税の算出時に数えられる「床面積」に含まれないため、課税の対象外になるのです。たとえば、1階建ての平屋に2階を増築することを検討している場合、2階をやめてロフトにすることで税金を低く抑えることができます。

ちなみに、ロフトで節税するには建築基準法で定める高さや面積などの要件を満たしていなければなりません。リフォームするときには、結果的に法律違反となってしまうことのないよう十分な配慮が必要です。

ロフトのリフォーム事例3種とかかった費用

それでは、ロフトのリフォーム事例とかかった費用について、以下にいくつか紹介していきます。

■【事例1】古民家の低い天井を解体して、同時にロフトを新設…約50万円
古民家の低い天井が気になったため、天井を撤去して広々した空間を作りました。その一部を使ってロフトを造成し、家族みんなで使える生活スペースを広げています。

■【事例2】子ども部屋の押入れを利用して小さなロフトベッドを作り付け…約35万円
子ども部屋が狭く机とベッドが同時に置けないため、押入れ部分の上部をロフトベッドにリフォームして寝る場所とし、その下に学習机を置きました。押入れがなくなった代わりに、小屋裏のスペースに寝具などを収納できる空間を新設してロフトからアクセスできるようにしています。

■【事例3】小屋裏スペースをロフトにリフォームし、たっぷりの収納・生活空間に…約90万円
小屋裏の床・壁・天井に内装仕上げをして照明などを取り付け、はしごも上り下りしやすい折りたたみの階段タイプに替えてロフトとしました。5.5畳ほどの新しい生活空間が生まれ、収納を兼ねて広々使えるようになっています。

おわりに

いかがでしたか?秘密基地を思わせるロフトは、子どもはもちろん大人も楽しみながら使えるスペースになるはずです。リフォームするときは、内装仕上げを工夫するなどの方法で安全性を確保しながら費用を抑えることもできます。計画段階で施工業者さんとよく相談しながら、予算と要望に見合ったリフォーム方法を提案してもらいましょう。

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 32727
  • 22
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード