リフォームでリビングに階段を!生活の中心を大胆に改装して気分も一新!

今回は、リビング階段のリフォームについてご紹介します。玄関前や廊下に設置されることが多かった階段ですが、「家族が家を出入りするタイミングで、顔が見えるようにしたい」などの理由から、リビングに階段を設置する方も多くなりました。リビングに階段を作ってみたいと思った方は、ぜひこの記事をご覧ください。

  • 10168
  • 21
  • 0
  • いいね
  • クリップ

リビング階段のメリットとデメリット

リビング階段を設置することで、帰宅した家族との顔を合わせる機会が増えるため、家族とのコミュニケーションが自然と増えます。また、リビングに階段を設置する際には壁を取り除くため、室内が開放的に感じられる効果も期待できます。デメリットとしては、冬場は2階からの冷気がリビングへ下りてきてしまう点が挙げられます。

リビング階段の工事方法

リビング階段のリフォーム工事は主に2種類あります。

■【工事方法その1】既存の階段とリビングをつなげる
既存の階段とリビングを隔てている間仕切り壁を取り除き、リビングと階段の空間をひとつにすることで、リビング階段を作ることができます。ただし、間仕切り壁が耐力壁である場合には、この工事方法を選ぶことは難しいため、注意が必要です。

■【工事方法その2】リビング階段に引き戸を設置する
リビング階段は風が通りやすく、冬は寒くなりやすい傾向があるというデメリットがあります。
寒さ対策としては、引き戸を設置する方法が挙げられます。ただし、構造の問題から引き戸を設置できない場合があるので、設置可能な位置であるかを事前に確認しておく必要があるでしょう。もし、リビングに引き戸を設置できない場合は、2階部分に設置したり、ロールカーテンを設置したりするなどで解決することができます。

リビング階段のリフォーム事例

実際にどのようなリフォームが行われているのでしょうか?以下では、実際に行われたリビング階段のリフォームの事例をご紹介します。

【事例その1】リビングと階段をつなぐ壁を撤去

築年数…32年
工期…1か月

リフォーム前には玄関ホールにあった階段ですが、リビングと玄関ホールを隔てる壁をなくすことでリビング内に取り込んだ事例です。階段を向こう側の壁が見えるスケルトン構造に仕立てたことで、見た目の圧迫感もなくすことができ、開放感のあるリビングを手に入れることができました。

【事例その2】リビング階段に引き戸を設置

築年数…1~5年
工期…1日

リビング階段に引き戸を設置した事例です。既存の階段をリビングに設けたものの、冬の寒さが気になっていたため1階に片引き戸を設置しました。子供さんの事故防止と寒さ対策を同時に行え、一石二鳥のリフォームになりました。

おわりに

今回は、リビング階段のリフォームについてご紹介しました。リビング階段は、移動が楽になるだけでなく、家族とのコミュニケーションが増えることも期待できます。リビング階段の設置を検討している方は、便利な一括見積を活用するなどしてプランを立てることから始めてみてはいかがでしょうか?

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 10168
  • 21
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード