【6/4・5】植物にクラフト系にジャンク雑貨も☆GGMへ出かけよう!

Go Green Market、略してGGM。ガーデナーやDIY好きが注目するビッグイベントです。京王フローラルガーデン アンジェに、おしゃれな植物や厳選されたジャンク雑貨、アンティーク家具、ハンドメイドの小物などが勢ぞろい! 緑に囲まれた爽やかな場所で行われるイベントに出かけてみては?

  • 3389
  • 22
  • 0
  • いいね
  • クリップ

いよいよ一大イベント・GGMがやってくる!

Go Green Market(GGM)は、緑いっぱいの広場におしゃれな雑貨や家具、グリーンが集まるマーケット。今年は、6月4日(土)、5日(日)に開催される。

Go Green Marketが始まったのは、2010年のこと。年々規模が拡大し、東京と名古屋の2カ所で開催されるビッグイベントに。アンティーク品やジャンク系のガーデングッズ、リネンウエアを扱うショップや、オリジナリティを追求したグリーンショップ、ラブ&ピースのメッセージを持つアーティストたちなど、およそ70軒が出展。緑いっぱいの中にテントが並ぶ様子は、まるで欧米の田舎町で開かれる蚤の市やアンティークショーのよう!

全国から厳選された人気ショップのみが出展しており、並んでいる商品のクォリティの高さでも知られている。今や人気が浸透した多肉植物やエアプランツもいっぱい! ここでしか手に入らないユーズドアイテムも多く、インテリアやガーデンをランクアップしてくれること間違いなし。

「Go Green」の言葉に込められた思い

イベント名にもある『Go Green』という言葉には、「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味が込められている。

「3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています」とGGMの運営者は話す。

そもそも欧米で唱えられるようになった、「GO GREEN」の合言葉。オーガニックな食べ物や自然素材のプロダクトを選ぶこと、ゴミを減らすこと、リサイクルすること、アウトドアで遊ぶこと、DIYでつくること…。「ロハス」以上に実践的でアクティブな潮流だそう。

「日本ではまだまだエコロジーへの意識が低いと言われていますが、GGMをきっかけに都市生活のあり方や自然とのつきあい方を見直し、自然のためにできることを考えるきっかけの場になれば幸いです」と運営者。

会場は、初夏の草花に囲まれた「京王フローラル アンジェ」

GGMが他のイベントと違うもうひとつの魅力。それが、フローラルガーデンを会場としていること。

京王フローラルガーデン アンジェは東京ドーム1.5個分という広さがあり、3200本のマグノリア(モクレン)を集めたエリアをはじめ、雰囲気の異なる10種類のガーデンが用意されている。また、「バーベキュー ビレッジ」も併設。四季ごとの植物が植えられた広場を散歩をしながらマーケットを楽しめるのが嬉しい。もちろん、マーケットには味も見た目も充実したフード系のショップも多数出店予定。お宝探しに疲れたら、初夏の草花を眺めたり、木陰でランチを食べたり、気分転換するのもいい。

気になる出店リストは、下のリンク先からチェックを!

ガーデンやインテリアのインスピレーションを得に、GGMに出かけてみよう!

開催概要

Go Green Market 2016

◆日程
6月4日(土)10:00〜17:00 / 5日(日)10:00〜16:30

◆会場
京王フローラルガーデン・アンジェ
東京都調布市多摩川4-38

◆出店リスト
以下のリンク先に記載あり
※ジャンルは【アンティーク】【植物】【クラフト】【ファション】【オーガニック】【FOOD/KITCHEN CAR】【晴レノヒマーケット】

*雨天決行
*ペット同伴ご遠慮ください
*エコバッグをご持参願います
*ゴミは各自お持ち帰りいただきます
*なるべく公共の交通機関をご利用ください

◆お問い合わせ
E&K Promotions事務局
E-mail:eandkpromotions@gmail.com


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 3389
  • 22
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

雑貨、家具、家電、ショップ…素敵な生活のための新商品情報やニュースをいち早くお届けします。おされボーイ&ガールを目指している方、情報の早さを褒められたい方、常に…

おすすめのアイデア

話題のキーワード