冬のパーティーコーデにはストラップパンプス♪痛くない&長時間OK

何かとパーティーシーンが多い冬。綺麗にドレスアップできるのは嬉しいけれど、問題なのは足元! 高いヒールで長時間立っていなきゃいけない場面も多いから、足が痛くなるのは辛い……。そんなときにオススメなのがストラップパンプス。少し余裕をもったサイズでも安心です♪

  • 2895
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ヒールが高くてもストラップで安定感!

足が痛くなる靴No.1!? とも言える、高めのピンヒールパンプス。脱げやすかったり、ピンヒールで重心に安定感がないことが疲れやすくなるポイントです。

足首をストラップで固定するだけでパンプスと足が固定されるため、疲労感をへらせます。おすすめなのは足首全体をくるっと巻くようにつけるストラップタイプ。女性らしい華奢な足を強調できるとともに、エレガントな雰囲気を演出できます。

ワンポイントつきパンプスで足元にインパクトを

シンプルなドレスでも、ワンポイントデザイン×ヒールなら一気におめかし感がまします! リボンタイがアクセントとなり、シンプルだけど個性を出すことができます。リボンはバイカラーで取り外しも自由なので、その日の気分によって変化を出すことができますよ。

ドレッシーなファー付きデザインはパーティーシーンにはもちろん、カジュアルなデニムコーデのアクセントにも。大人っぽいきれいめカラーが揃っているので、どのカラーをセレクトしても足元が華やかになります。

低ヒールでも、ストラップでおめかし!

シンプルな黒のパンプスも、ストラップ付きというだけで女らしい印象に。低ヒールはドレスアップに不向きと思いがちですが、これならおめかし感もUP! ブラックドレスやスーツにも合わせやすい一足です。

きらびやかなビジューストラップと、装飾なしのプレーンストラップ、両方とも楽しむことができるフラットタイプ。小さなお子さんと一緒にパーティーに参列するときは、いざというときに走れるタイプだと助かりますよね。お母さんのおしゃれにもおすすめのアイテムです♪

パンツドレスはパンプスで足長に!

ストラップパンプスはパンツスタイルにもマッチ! パンツだからこそヒールで足長に見せたいという願望を、痛くならないストラップパンプスなら叶えられます。くるぶしが少し見える丈のアンクルパンツであえてストラップを見せたり、ワイドパンツでつま先とヒールだけを見せる着こなしもアリ!

痛くならないのにドレッシーなストラップパンプス

長時間のドレスアップは辛いけど、やっぱりヒールをはかなきゃいけない場面は誰しもあるもの。そんな時にはストラップパンプスなら悩みを解消してくれます! シンプルでも地味になりすぎず、きちんとしたイメージが普段の通勤にだって使えるから、一足持っていればかなり使えます。

  • 2895
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード