クローゼットがスキになる!ドイツの滑らないハンガー《マワハンガー》のススメ

洋服の収納に欠かせないハンガー。ハンガーといってもさまざまな種類がありますよね。木製のもの、ステンレスのもの、クリーニング屋さんでもらえる針金のもの。あなたはどんなハンガーを使っていますか? 今回はクローゼットが好きになる《マワハンガー》の魅力をご紹介します。

  • 8521
  • 175
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ドイツ生まれの《マワハンガー》

これまで、2種類のハンガーを使っていました。ベランダで洗濯物を干すときにはステンレスのハンガー、乾いたら木製のハンガーにかけ直してクローゼットに収納という具合。でも、ハンガーを2つ使い分けることに疑問をもち始めたんです。洗濯をして、ハンガーに掛けて干して、乾いたらそのままクローゼットに戻したい。そうすればハンガーの数も半分になるし、家事もほんの少しかもしれないけれど減らせるのに。

そう思って、いろいろ調べていたときに出会ったのが《マワハンガー》です。始めは「クリーニング屋さんのハンガーみたいな感じかな?」と思い、魅力を感じていなかったのですが、実際に見て触れてみると、とても使いやすく、人気の理由が分かったような気がしました。

こちらが《マワハンガー》のシルエットというシリーズのホワイト、サイズが36㎝と41㎝です。36㎝は女性の7号サイズやタイトな衣類に適していて、41㎝はシャツやジャケットにも適した万能なサイズ。夫と中学生の長男が41㎝、私と小学生の次男が36㎝を使うことにしましたが、実際に使ってみると41㎝で統一しても良かったかなと思います。

一番の魅力は「滑らない」! どんな衣類もしっかりキャッチ!

衣類を滑り落ちにくくする特殊なグリップ加工技術でしっかりと掛けることができます。シフォン素材のワンピースを掛けて傾けても、まったくずれません。首周りの開いたニットなども問題なく掛けられると思います。とことんシンプルで最小限のデザイン、とてもスタイリッシュで生活感もまったく感じさせません。

クローゼットのスリム化を叶える

衣類は1年を通して全部で19着しかなく、子供たちの衣類もトップス4着、ボトムス4着と定数管理しているので、クローゼットがパンパンになるということはないのですが、マワハンガーに替えてみると、見た目がさらにスッキリと見えます。

ギュッと寄せてみると、こんなにもスリムに! ハンガーの厚みがわずか1cmなのでクローゼットにたくさん掛けることができますね。

〔IKEA(イケア)〕の《MULIG(ムーリッグ)》との相性も抜群で、ショップのような雰囲気になり、さらに洋服が好きになりました。

耐久性、錆びにくさも魅力の《マワハンガー》

無駄を省いたシンプルな見た目や高機能なところはもちろん、とても嬉しかったのは、この1種類に絞れたことです。冒頭でも触れましたが、以前はベランダで干すときはステンレスのハンガー、収納するときは木製のハンガーと分けていました。《マワハンガー》は耐久性がありさらには錆にも強いので、洗濯が終わるとすぐに《マワハンガー》に掛けてベランダで干し、乾いたらそのままクローゼットへ持って行くことができます。時間にすると短いですが、衣類を掛け直す作業が不要になったのは、とても大きな収穫でした。

フック部分の首は回るようになっています。収納する場所によって、ヘッドを動かせるのは便利ですよね!

《マワハンガー》の唯一の弱点

滑りにくいのは利点ですが、同時にサッと外せないという欠点でもあります。朝、バタバタなときにワンピースを引っ張って取ろうとしましたが、まったく外れませんでした。「サッと取りたい!」という方には不向きかもしれません。

《マワハンガー》は他にもスカート用やパンツ用、ベルト用などさまざまな種類があります。これから少しづつ揃えていきたいなと思っています。クローゼットの見栄えがグッとよくなって、気持ちよく整えられるマワハンガー、ぜひチェックしてみてくださいね!

⚫ライター Rumi
ライフオーガナイザー。DIY、100均リメイク、整理収納、おうちカフェでおうち時間を楽しむアイデアをブログで日々発信しています。著書に『Rumiのおうち時間を楽しむインテリア』(宝島社)。


LIMIAからのお知らせ

無印良品の商品がLOHACOで買えちゃいます!
期間限定商品やTポイント10倍キャンペーンなどおトクな情報満載!

  • 8521
  • 175
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード