100均ジッパー袋にアルミタイプが登場!オシャレで機能が充実!これはもう使うしかない!

ジッパー付きビニール袋は、透明なので中身が見えるのがいいですね。今回ご紹介するものは、中が見えないアルミで出来たジッパー袋です。湿気や酸化を防いでくれるので食品保存にピッタリです。

  • 126885
  • 1628
  • いいね
  • クリップ

アルミチャック付き保存袋

ジッパー付きのビニール袋は、もはやキッチン調理グッズの定番ですね。
近年は、模様付きのカワイイモノから
瓶などに見えるデザインのモノまで出て
使うのが楽しくなります。

今回ご紹介するのは
100均キャンドゥで見つけたアルミ製のジッパー付き袋。

素材がアルミ蒸着フィルム、ポリエチレン製の
中身が見えないタイプです。

サイズはMとSがあり、
Mは縦16×横21×マチ6.5㎝の3枚入り。
Sは縦13×横17×マチ6㎝の4枚入りです。
どちらも100円。

これまで、アルミ製のジッパー袋は
業務用というか販売された製品に使われていたので
とうとう100円商品もここまで来たという感じですね。

湿気と酸化から守ってくれる

これまでのジッパー付き袋でも、食品を保存できましたが
透明な素材なので、光を通していました。
このアルミ製は光を通さないので食品の保存に最適なのです。

また、湿気や酸化からも食品を守ってくれ、
チャック付きなので、何度も開け閉めが出来て便利なのも嬉しいですね。

マチがあるので自立し、容量も多く入れられます。

粉モノに便利

コーヒーなどの粉モノは、買ってきた時の袋のままだと
口を閉じるのが大変でした。

瓶などに詰め替えて使っていましたが
やはり光を通してしまいます。

そこで、このアルミバッグに詰め替えます。

同じアルミ製ですが、チャックがあることで湿気らず保存できます。

自立するので置き場所も気になりません。

冷凍庫でもOK

アルミは、冷凍庫でも活躍します。

熱伝導が早いので、冷凍するときにアルミホイルにくるむといいという話は聞いたことがあり
実家では、お菓子の袋に入れて保存していました。

お菓子の袋で保存してもいいのですが、こちらの方がオシャレですね。

ビニール製のジッパー袋で冷凍していましたが
アルミバッグに入れ替えます。

冷凍焼けから食品を防いでくれそうです。

また、自立するので収納も便利です。

中身がわからないので、ラベリングするといいですね。

お菓子もOK

湿気ってしまうお菓子にもオススメです。

袋の口が大きく開くので、取り出しやすいのもポイントです。

いかがでしたか?

アルミ製のチャック付き保存袋をご紹介しました。

湿気や酸化が気になる食品を付け替えるのにオススメです。

-20℃までの冷凍はできますが、耐熱性はありません。
液体や熱いものは入れないでくださいと書かれています。

電子レンジや直火、オーブンでの使用、
食洗器、食器乾燥機での使用もNGです。

使用上の注意を読んでから使ってくださいね。


  • 126885
  • 1628
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道札幌市でライフオーガナイザーとして活動しています。モノの片づけを通して生き方の整理整頓をお伝えしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード