455 Apartment Project

独自の工法により開口部を大きく採ることができる「望み455」高倍率耐力壁を採用し、付加価値を高めた単身者向けアパートのプロジェクトです。

  • 676
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ

455 Apartment Project とはプラスアルファの魅力を持った単身者向けアパートの計画です。

455とは「望み455」という巾455ミリメートルの高倍率耐力壁を使用した工法です。

一般的には木造の場合、耐力壁は建築基準法上600以上で筋交いを使用した耐力壁には910ミリメートルの巾が必要となります。

「望み455」を採用することによって、耐力壁が910の半分の455で同耐力が得られるため、開口部を最大限に広く採ってフレキシブルな空間をつくることができます。

単身者向けアパートのというとワンルームが多いですが、少子高齢化の影響で今後はワンルームの需要も不透明になってくると思います。

郊外では、単身者でも多彩な趣味を持って人生をエンジョイしている人が多いような気がします。たとえば車を所有していたり、バイクを所有していたり、週末に海でサーフィンを楽しんだり、、、

いろんなグッズを持っている人が多いのが実情です。湘南でも空家をシェアして借りて、サーフボードの置き場にしている週末サーファーもたくさんいます。

そうしたプラスアルファの要素をアパートに盛り込んで、如何に賃貸人に長く愛用してもらって空室率を減らすかというのがアパート運営で重要な要素になってくると思います。

455 Apartment Project では、一階を土間にしてビルトインガレージとしています。

大人の遊び場空間としていろいろな趣味に使用できます。

壁はラーチ合板をボードの上に貼った仕上げにして、いろいろなものを壁に掛けたり、デコレーションしたりして楽しむこともできます。

たとえば小さな店舗にしてカフェを経営するのもよしです。

二階はワンルームのミニマムスペースです。ロフトを設けて小屋裏空間も無駄にしません。

ちなみに、この「望み455」は開発に4年の歳月をかけて認定を取得することができました。

たとえばメーカーが他にも高耐力壁を開発していますが、この「望み455」は在来木造の延長で採用できることが利点だと思います。

  • 676
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

鎌倉を拠点に湘南、関東エリアを中心として主に高級注文住宅、店舗などの新築 設計、リノベーション設計を行っている一級建築士 事務所です。住む人にとって「最良の答え…

おすすめのアイデア

話題のキーワード