貯まるポケットティッシュ~100均グッズでティッシュボックスを作りました

街頭で配られているティッシュ。
粗品で頂くティッシュ。
気づくと沢山貯まっていたりしませんか。
もちろんティッシュなので有り難く使いたい。
毎日、私も子どもたちも
ハンカチとポケットティッシュ1個は持って出掛けますが、
そう簡単にポケットティッシュって減りませんよね。
そこでポケットティッシュ専用のティッシュボックスを作りました。
かかった費用は216円(私物のは含みません)。
良かったら読んでみてください。

  • 18513
  • 398
  • 2
  • クリップ

まずは完成したもの

手前にあるのが
ポケットティッシュ専用ボックスです。
ポケットティッシュ9個収納できます。

洗面所にも置いてみました

洗面所には
ボックスのティッシュを置いていましたが
場所も取らないポケットティッシュボックスがコンパクトでちょうどでした。

本来の使い方

本来は、コーヒードリップスタンドとして活躍。
100均でおしゃれな木製スタンドが
購入できるのが嬉しいですね。
私は、リメイクを含めて2個購入しました。

用意するもの

①コーヒードリップスタンドスクエアタイプ
②木板45×15cm
③オイルステイン(ウォルナット)
④ノコギリ
⑤ヤスリ
⑥ボンド
⑦スランプ

①②は、セリアで購入できます。
③~⑦は、私物です。

カットします

コーヒードリップスタンドの両サイド用の板を作ります。
セリアの木板で
10.8×10.8cmサイズを2枚作ります。

塗装します

カットした2枚とコーヒードリップスタンドをオイルステイン(ウォルナット)で塗装します。

乾燥中です。

貼り付けます

コーヒードリップスタンドの枠にボンドを付けます。
カットした板を貼り付けます。

固定中

ダイソーのスランプでしっかり固定します。

完成しました

沢山あるポケットティッシュ。
これを収納していきます。
ポケットティッシュはセリアのものです。

ティッシュを収納

ティッシュを収納する向きは
画像を参考にしてください。
9個収納すると使いやすいです。
9個ポケットティッシュがない場合は、
ハンカチやハンドタオルなどをつめてください。

テレビ台に置いてみました

小スペースに設置。
インテリアにも馴染んでくれています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
コーヒードリップスタンドとして、
ティッシュボックスとして、
ゴミ箱として
色々と活用できます。
参考になれば嬉しいです。

Instagramにも遊びに来てください

  • 18513
  • 398
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード