【DIY】選べる26柄48アイテム!《デコ障子》を使った簡単DIYでシンプルなお部屋にワンポイントアクセント!

タペストリーやウォールパネルなどの壁飾りは、お部屋の雰囲気を簡単に変えられる人気のインテリアです。省スペースで模様替えが叶うのも魅力の一つ。
今回は、豊富な色柄で障子紙のイメージを覆す《デコ障子》と、不要になったアイテムを組み合わせて作るウォールパネルとタペストリーをご紹介します♪

  • 5159
  • 35
  • 1
  • いいね
  • クリップ

おしゃれは壁から♪《デコ障子》で簡単DIY!

お部屋だけでなく、階段や廊下の壁面など狭い空間でも活躍するウォールパネル。でも飾りたいスペースにちょうどいいサイズで、気に入った色柄のものを探すのは大変ですよね。軽くてデザインも豊富な[大直]の《デコ障子》なら、障子のりや両面テープで簡単に貼り付けられるので、DIY初心者にもオススメです。

大掛かりなDIYは難しいけど、おうちを素敵に彩りたい……そんな方にオススメしたいのが、玄関や廊下のウォールデコレーション作りです。玄関や廊下は、たとえ広くなくても、家族やお客さんなど多くの方の目に触れる場所。おうちの顔とも言える場所を飾りつければ、ちょっとしたDIYでも素敵な効果が得られるはずです。

不要になった障子枠、捨てる前にこんな使い方があるんです。

ご自宅に使わなくなった障子枠はございませんか? 捨てる前に、障子枠を使ったDIYでおしゃれなウォールパネルを作りましょう。 不要になった障子枠は、壁面デコレーションとして活用できるんですよ。 《デコ障子》はカッターで簡単に加工ができるのに破れにくく、しかも軽い素材なので、実はDIYにぴったりな素材なんです。障子のりや、両面テープなどで簡単に貼り付けられるのもポイント。お部屋のイメージに合わせてデザインを選んでみましょう。

ご覧ください、こちらのウォールパネル。障子枠が使われているとは思いませんよね? 白く塗った障子枠に《デコ障子》「花柄(ピンク)」を障子のりで貼りつけただけで、リビングのおしゃれなワンポイントになりました♪ 障子枠のほか、おうちに眠っている不要なものも、アイディア次第でお好みのインテリアに早変わり。使わなくなったアイテムを変身させるDIYも楽しいですよ♪

《デコ障子》で作る! 簡単タペストリー

棒とひもを使ったタペストリーもオススメ♪ 障子紙は両面テープで簡単に貼り付けられますし、軽い素材なので壁に取り付けた際の負荷も大きくありません。紙なので、カッティングも簡単。お好きな色柄を選んで、飾るスペースに合ったサイズに調整してみましょう。《デコ障子》は十分な強度があるので、長期間タペストリーとして飾っていても安心です。

お写真のタペストリーは《デコ障子》の「花柄(グリーン)」に、茶色く塗ってある枝を組み合わせて作ったもの。少し渋みのある緑色と枝の色や素材感で、和のテイストを残した仕上がりになりました。

使用する《デコ障子》の色柄、棒、ひもの組み合わせを変えれば、様々なテイストのものを作ることができます。お好みの柄で、あなたのオリジナルタペストリーを作ってみましょう。

〔大直〕の《デコ障子》でDIYにチャレンジしてみましょう♪

障子紙と聞くと白のみのシンプルなイメージがあるかもしれませんが、〔大直〕の《デコ障子》は26柄48アイテムと、種類も豊富。こんなに選べる障子紙はなかなか見つかりませんよ。あなたのお部屋に合うお好みのテイストを見つけてくださいね! デコ障子のラインアップはネットショップをチェック♪

  • 5159
  • 35
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

インテリアグッズ

私たちは和紙に携わっています。この豊かな歴史をもった素材に関わることに誇りを持っています。ただし、やみくもに伝統に固執して、日常から離れた工芸品を仕立てるのでは…

おすすめのアイデア

話題のキーワード