ペイント実験☆ヨーグルト容器を金属風容器に変身させてみる!

ターナー色彩さまの色んなペンキを買い始めたばかりのころのお話です☆
色んな方が、捨てるだけの容器を見事に変身させている様子を見て、すっかり自分でもできる気に(笑)気分は実験♪よろしければお付き合いくださいませm(_ _)m

  • 6839
  • 48
  • 4
  • いいね
  • クリップ

捨てる前に実験☆

まずは、ツルツルの表面の質感を変化させてみます☆

使ったのは、ターナー色彩さまの漆喰風ペイント「プラスターメディウム」です。

プラスターメディウムを塗ると、表面に凹凸ができ、プラスチックのツルツルした感じがなくなります。
塗り方によって、厚みも出せますよ☆

塗布直後の様子

塗りたてをガッツリ持ち上げてますけども。
塗りたてでも、ザラっとした質感が見え始めてます。

ペンキを塗ります~☆

漆喰風ペイントが乾いたら、同じくターナー色彩さまのミルクペイント「インクブラック」で下色を塗ります。

この写真しかなかったので、泣く泣く載せてますけども、ウエス替わりの布が靴下でごめんなさいm(_ _)m
先に、お断りをしておきます。

ペイントの方、注目してやってくださいまし。

インクブラックが乾いたら、アイアンペイントです!

お色はアンティークゴールド☆
インクブラックを塗りつぶさないように、ランダムに!
雰囲気と勢いと直感重視で気ままに色を乗せてください♪

早くも仕上げです☆

仕上げは、ターナー色彩さまの「ダストメディウム」
ホコリが被ったような質感を出してくれるペイントです。
写真だと、白のペンキのようにも見えますが、もっとかすれるようにペイントを乗せれば、よりアンティークな雰囲気を醸し出すことができると思います。

完成~☆

同じくツルツルだった名刺入れも、同じやり方でリメイクしてみましたよ(๑´ω`๑)

形はやっぱりヨーグルト容器!
ですが、プラスターメディウムやアイアンペイントで全く違う質感になりました☆

さり気なくインテリアに紛れ込ませれば、バレないかも……?

おまけ☆プラスターメディウムでアレコレ

リメ缶づくりでお馴染み☆空き缶に~

厚めだったり、薄めだったり、
刷毛に取って、トントン塗ったり……

ヘラやペイントナイフを使ってみたり

こんな風にたれた雰囲気を楽しんでも♪

極めつけ☆紙製品に試す!

もう捨てる気満々だった紙パックにも試します!

紙パックだと、下地剤を塗らなくても直接塗れるので楽ちん♪

右側がみかんの缶詰をリメイクしたもの、左側が紙パックです☆

ぜひ、お試しください☆

おまけのお話まで読んでくださってありがとうございます☆

いかがでしたでしょうか?
空き缶以外でも、プラスターメディウムやアイアンペイントを使うことで全く違った質感、印象の違うものに変身させることができると思います。

捨てる予定のものが生まれ変わるのも、ちょっとした達成感が味わえるかも!
ぜひ、お試しください♪

  • 6839
  • 48
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

初めまして☆ようこそお越しくださいました(*^^*)3DKの賃貸アパートの「使いづらい!」、「困った!」を少しでも快適にワクワクできふよう、奮闘中ですo(・`д…

おすすめのアイデア

話題のキーワード