塩ビパイプでプチプラカーテンレール☆

塩ビパイプは価格が安いうえに加工や色々な形を作りやすいので、
いまやDIYの定番アイテムになってきています。
また軽いので石膏ボードピンでも支えることが出来て、
壁に大きな穴をあけることなく部屋のイメチェンを楽しめます。

  • 14332
  • 120
  • 3
  • いいね
  • クリップ

塩ビパイプを塗ろう!

そのままだとちょっと安っぽい塩ビパイプですが、
黒や銀、ひと手間加えて錆び加工などを施すと
鉄のパイプに見えて、よりかっこよくなると思います。

インダストリアルな雰囲気に!

インダストリアルな雰囲気を出す為に塩ビパイプにドリルで穴をあけ、
ボルトでパイプハンドルを付けました。
もともと「バルブ」というパーツが販売していますが、
少々お値段がするのでハンドルだけを購入してボルトで付けるとコストは約5分の1に!
ボルトをつかっているのでモチロン回すことができますよ。

他にも100均の温室時計を金具でくっつけました。
遠目で見るとメーターのように見えつつ、
温度/湿度を確認できるのでとっても機能的です^^

無理は禁物。。

残念ながら普通のカーテンを支えるほどの強度は無いと思いますので、
なるべく軽めの生地を使ったカーテンを選んだ方が良いと思います。
尚、写真のものはシャワーカーテンを使っています。
シャワーカーテンに遮光性はありませんが、
その分光を通してくれるので部屋が明るくなっておすすめです☆

  • 14332
  • 120
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

RH+
DIYクリエイター

アウトドアが好きなので、IN&OUTで使えるアイテムや100均やホームセンターで買える物をプチプラリメイクしている日曜大工見習いです。どうぞよろしくっ!----…

おすすめのアイデア

話題のキーワード