自然素材をふんだんに使った、ベビーピンクインテリアの子ども部屋

ナチュラルな印象が強くなりがちな「自然素材の家」。空気環境も良く、心地よい安心できる住まいでありながら、アクセントカラーをうまくインテリアに取り入れる方法とは。

  • 5059
  • 18
  • 0
  • いいね
  • クリップ

パインの無垢フローリングに、呼吸するシラス壁。自然素材を基本にした家は空気環境が良く心地よい住まいになりますが、ナチュラルな印象が強くなり、カラーを使ったインテリアにするのが少し難しくなります。

「フレンチナチュラルスタイルの家」では、自然素材を使いながらもカラーを活かしたインテリアにしたい、というご希望で子ども部屋の窓枠やドアをパステルカラーにペイントしました。女の子の部屋はベビーピンク、男の子の部屋はミントグリーンです。

窓枠に色を入れたことで、色柄の鮮やかなカーテンもナチュラルな仕上げの空間に馴染んでいます。とても優しく可愛らしい子ども部屋ですよね!

  • 5059
  • 18
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

主婦・母ならではの機能的なアイディアや子育て・家族への思いを込め、暮らしに合わせた家をデザインするのが「みゆう設計室の家づくり」。今現在だけではなく、将来の家族…

おすすめのアイデア

話題のキーワード