インテリアに馴染むおしゃれゴミ箱

大好き家具、雑貨を飾ってインテリアを楽しんでいる私。
しかし、生活に必要なものも当然置かなくてはなりません。必要なものとは、
「ゴミ箱」必要以上に減らしてしまうと、ゴミを捨てるのが面倒になったり、生活に支障をきたしてしまいます。
そこで、我が家ではインテリアに馴染みやすく、部屋ごとに適したゴミ箱を設置しています。
では早速ご紹介していきましょう!

  • 95075
  • 711
  • いいね
  • クリップ

リビングはナチュラルで中身が見えにくいゴミ箱

リビングは家族ももちろん来客にも目につきやすい場所。
そこで、ナチュラルな印象で、中身が見えにくいものを選びました。
こちらは無印良品のもの。
蓋は別売りですが、蓋があるとないとでは大違い!
中がほとんど見えないので、生活感を極力抑えることができます。
そして丸いフォルムが圧迫感もなく、空間に溶け込んでくれています。

キッチンは家具に同化するものを選ぶ

こちらは我が家のキッチン。
他の部屋に比べてゴミの量が多い場所なので、指定のゴミ袋が入るくらいの大きなものを選んでいます。
しかし大きいと当然存在感も増してしまいます。
そこで、キッチンの家具と同じような色をチョイス!
色が同化することで、悪目立ちすることなく空間に溶け込みます。
これから家作りやリフォームを検討中の方は、ゴミ箱を置く場所を決めておくと良いですよ。

洗面室は清潔感のある四角いゴミ箱

こちらは朝1番に使う洗面室のゴミ箱。
水に関連するゴミを捨てることが多いので、内袋をしても見えない工夫がされているものを選びました。
白くて四角のゴミ箱は清潔感もあり、すっきりとした印象。
四角いゴミ箱は角に置けるので省スペースに設置できるのも嬉しいですね!

ガレージにオススメな男前なゴミ箱

我が家はビルトインガレージがあります。
一時的にゴミの回収日まで保管しておくスペースを作っています。
そこで使っているのが、シルバーの男前なゴミ箱。
プラスチックのものと比べるとおしゃれで、かっこいい印象。
主人も「これならいいよ」とOKをくれたお気に入りのゴミ箱です。

角を生かした無印良品のボックス

傘立てなどにも使えるトタンボックス。
工夫されているのは、三角形の形。
部屋の角を利用して設置することで、省スペース、且つすっきり収納することができます。
我が家では土間の手洗いの下に置きました。
コンクリートとの相性もよく、無印らしいシンプルさが気に入っています。

まとめ

今回は部屋になくてはならない「ゴミ箱」のご紹介でした。
ないと不便なものはおしゃれなものを選ぶ!そうすることでおしゃれを保ったまま便利な暮らしが実現できます。
是非参考にして頂けたら嬉しいです。

  • 95075
  • 711
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

数年前に出会った映画をきっかけに北欧の暮らしやインテリアが大好きになりました。毎日繰り返しの暮らしの中でホっとできる空間作りを目指しています。主人と年子の男の子…

おすすめのアイデア

話題のキーワード