ロッカー風の収納ボックスをDIY

合板と杉板でロッカー風の収納ボックスを作ってみました。

A4サイズまでなら雑誌やファイルも入るので、いろいろな用途に使えるかと思います。

  • 26054
  • 644
  • 3
  • クリップ

今回ご紹介するのは、こちら。

ロッカー風の収納ボックスです。
なかなかの大容量なのでいろんな用途で使えるかと思います♪

作り方

■構造用合板13mm厚 300×215
これは扉になる部分です。

これにボンドを端まで きっちりと塗ったら、

A4紙を乗せます。

乗せる時は なるべく1発で場所を決めたほうがいいですね。何回も貼り直すと紙が破れてしまうので。


そしてボンドが乾くまでの間に

■杉板13mm厚・90mm幅 304mm
ボックス部分を組み立てます。


これを3本用意してボンドを塗って、

3枚を貼り合わせます。


次は、

今の板と同じ種類の板を写真みたいなサイズにカットして、それを2本使って、今の3枚の板を つなぎ合わせます。

45mm幅の板の裏にボンドを塗って、どちらか一方は完全に端に合わせて、もう一方は あけておきます。


最初に打つのは赤い矢印のビスで、もう1本も同じようにして打てば、

こうなります。

ここまで出来たら初めて

他のビスを打っていけば うまく組み立てられますよ。


これを2枚作れば

こうなりました。
2本だけ茶色い板があるのは、塗装済みの端材を使ったせいです。


■構造用合板13mm厚
これは底板と天板になる面です。

この板にビスを6本セットしたら

こんな風にビスを打ちます。


すると

こうなって。

で、今と同じ板を上の面にも固定すれば

段々 できてきました。


次は

■構造用合板13mm厚
これは背面になる板です。

これにもまたビスを6本セットして、

【ここはあけておきます】と書いたほうではない面、そこに今の板をビスで固定します。

これでボックス部分は完成です。



一番はじめにボンドで貼った紙が そろそろ乾いているので、紙の上からニスを塗ります。
使ったのはニッペのWOOD LOVEシリーズのつや消しニスです。

ニスを塗ることで、紙でも破れたり剥がれたりしないくらい強い表面になるんですよ。


そして


ボックスにはステインを塗ります。


最後は金具類をつける工程です。

こんな金具を使います。

先に扉のほうに蝶番をつけて、

それから

本体につけると上手くいきやすですよ。


もう一つの金具もネジで固定すれば、完成です!


ロッカーのような雰囲気の収納ボックスができました♪

完成!

金具のところを

開いて扉をあける動作がレトロで とっても可愛いんです♪

A4サイズの扉をつけたので、A4までの雑誌なら入るし、



奥行もあるので、結構いろんなものを入れて使えるんじゃないかなと思います。

縦に積み重ねて使っても可愛いですよね。

いかがでしたか。

お好みのデザインのA4紙でオリジナルなボックスを作ってみて下さいね♪

  • 26054
  • 644
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード