【食料品収納】グルーピングとラベリングで使いやすく。色のトーンを揃えてスッキリと。

食料品には、細々とした物、形の揃わない物が多くあるので、それらの収納はゴチャゴチャとなりがちです。

ちょっとした工夫で使いやすく、スッキリした収納になります。

  • 5772
  • 59
  • 0
  • クリップ

⬆︎
シンク下収納1段目です。
1番使いやすい場所です。

▪︎1番使いやすい場所に1番よく使う物を収納します。

-うちの場合は、お茶類、だし、スープ、乾物、粉物、掃除用品などを収納しています。

▪︎スープ、粉物、などグループに分けてそれぞれをボックスに収納します。
《グルーピング》と言います。

-うちの場合、ボックスを2段重ねて収納量をアップさせています。下段には同じ物のストックを収納しています。

⬆︎
-パックだしやお茶など、量の多いものはジャー型の保存容器に入れています。
その他の物は、それぞれサイズの合った容器、使いやすい容器に入れています。

▪︎色のトーンを揃えるとスッキリした印象になります。

-うちの場合は、白・黒・シルバーで揃えています。

⬆︎
グルーピングしたボックス、個々の容器に、何が入っているのかを分かるようにラベル付けします。《ラベリング》と言います。

-うちの場合、テプラで貼っています。テプラのテープは、たくさんの種類の色があるので、お好みで。

⬆︎
ラベルが貼りにくいボックスには、クリップを挟み、クリップの広い面にラベルを貼ります。(私はクリップの持ち手は取りました)


・・・・・・・・・・・・・・・


⬆︎
シンク下収納2段目です。

▪︎1段目の物よりは使用頻度が低い物を収納します。

かがむというアクションが増えるので、開ければすぐに取れる仕組みが良いです。
アクションが多いと面倒になってしまいます。


-うちの場合は、パスタ類、缶詰め、ルゥ、ふきん、ジッパーバックなどを収納しています。


⬆︎
▪︎グルーピングし、ラベリングします。


・・・・・・・・・・・・・・・



グルーピングとラベリングをするだけで、ずいぶん使いやすくなると思います。

そして、収納用品の色味を揃えることで、スッキリとした印象になります。


ちょっと使いにくいな…と思っている方は、グルーピングとラベリングをお試しください(^_^)

  • 5772
  • 59
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード