工場の片隅にある学校のようなキッズスペースを目指して改造!

我が家は、キッチンから始めてリビングまでをインダストリアルで男前な空間へとセルフリノベしました。
あと、残すはキッズスペースだけ。これをどうにか【工場の片隅にある学校】のようなイメージで改造するべく、約1カ月間ほどかけて、コツコツとDIYしました(/ω\)
思いが詰まったDIYだらけの空間に仕上がったと思います(*‘∀‘)

  • 13964
  • 100
  • 2
  • いいね
  • クリップ

リビングから続く畳コーナー。
そこに次女(5才)のキッズスペースを作ってあるんですが、せっかくキッチンもリビングもインダストリアルで男前な空間にリノベしてきたのに、この1角だけがナチュラルな板壁紙が貼ってありまして(>_<)。。。

正面から見ると、こんな風になってます。

この板壁紙はキッチン横までずっと続いてます。

このキッズスペースを、インダストリアルな空間に似合うように改造していきます(*‘∀‘)

まずは壁紙を貼り変える!

今回は塗装ではなく、壁紙の貼り替えをすることにしました。
というのも、元のナチュラルな板壁紙が汚れ防止加工なるものが施されていて、ペンキをちょっとつけて試してみたんですが、すぐにペンキを弾いてしまうんです(*ノωノ)

選んだのはコンクリート壁面のような壁紙です(*'ω'*)

家具をどかして壁紙を貼り変えていきます。

冷蔵庫も どかして、どんどん貼っていきます。

どうにか壁紙の貼り替えは終了です(*ノωノ)

次はおもちゃ収納棚をリメイク!

次は、この白いおもちゃ収納棚。
背面にはピンクのおもちゃがたっぷり収納されていて、でもリビング側からは一切見えないようになってます(*‘∀‘)

この収納棚が白いのがおかしい気がするので。。。

シルバーのスプレーで塗装して、焦げ茶色のアクリル絵の具でステンシルも入れてみることにしました(*‘∀‘)

すると…白い時よりはインダストリアルな空間に似合うような棚になったと思います。

そして壁面には甘めの飾り棚を!

焼き網6つを使って、大きな飾り棚を作ってみました。
ここにディスプレイしてある小物もほとんど手作りかリメイクのものばかりです(*‘∀‘)

女の子のスペースなので、インダストリアルな空間ですが、あえて、甘めの雑貨をディスプレイしてみました。

黒板で学校みたいな雰囲気に!

セリアのリメイクシートを2枚と、薄いベニヤ、そして廃材を使って。。。

こんな黒板を作りました(*‘∀‘)

そして黒板消しも、家にあった端材とスポンジや布を使って、

こんな風に作ってみました(*‘∀‘)

さらにテーブルもリメイク!

この楕円のテーブルを、学校机みたいにリメイクします。

天板を四角くカットして、脚をつけて。。。

こんな風になりました(*‘∀‘)

やっとここまできました(ノД`)・゜・。

ラストは塩ビ管で、よりインダストリアルに!

これらの塩ビ管を使って、壁面に塩ビ管を貼り巡らていきたいと思います。

我が家の壁は石膏ボードなので、塩ビ管を壁に固定する時にはアンカーを使わなければいけません(>_<)

せめて、アンカーを使う数を最小限にしたいなと考えた苦肉の策が、これです。

シルバー塗装した小さな木片にアンカーを使ってビスを1本打って、その木片の上から写真のようにサドルバンドを打てば、アンカーを使う回数が減るかな、と(^^;)

壁面に小さな木片が固定されているのが分かるでしょうか?
塩ビ管をつけたい場所に、まずはこの木片を全部、取り付けてしまいます。

そして塩ビ管をカットしてサビ塗装もして。。。

あとは、塗装した塩ビ管を取り付ける際に、こんなパーツを組み込んでいけば、

こんな風になります(*‘∀‘)

どんどん塩ビ管を取り付けて。。。

キッズスペース改造、完成~!

ようやく完成です(*´▽`*)

このスペースには約1カ月くらいかかりました。

インダストリアルな空間に、どうやったら女の子のキッズスペースが上手く馴染むのかを何度も何度も試行錯誤と失敗を繰り返して、ようやくこの形に辿り着きました(ノД`)

どうにか【工場の片隅にある学校】というイメージに近づけた気がします(*‘∀‘)

塩ビ管は、冷蔵庫横まで繋げたので、キッチンやリビングの雰囲気により溶け込むことができたように思います(*‘∀‘)

  • 13964
  • 100
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

富山在住のDIYクリエイターmaca(マカ)です。DIY・セルフリノベ・リメイク・プチプラ雑貨・小物作りなどを できるだけ分かりやすく書くようにしています。ブロ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード