これは便利♪おすすめ“リュック用インナーバッグ”

両手が使えるリュックは便利ですよね!そんなリュックを、更に効率良く使えるインナーバッグを見つけました。これからの時期、長期旅行や帰省にもピッタリのリュック用インナーバッグ、ご紹介!

  • 108103
  • 1096
  • 6
  • いいね
  • クリップ

リュックの中は迷子になりやすい

小さめのリュックは以前から愛用していましたが、大きめリュックを使うのは初めて。大きめリュックを使い始めて最初に感じたのは「リュックの中は迷子になりやすい」ということ。そんな時たまたま見つけたのが、このポケットいっぱいの“リュック用インナーバッグ”です。

“ポケット少なめリュック”の救世主

デザインで選んだリュックはポケットが少なめ。
リュックにポーチを入れ、そのポーチからモノを取り出す「また出し」が必須でしたが、そんな袋型の大きめリュックに、このポケットいっぱいの“インナーバッグ”が、ポーチなしで迷子をなくす「救世主」となりました。

使えるポイントはポケットの数だけじゃない!

このインナーバッグのいいところは、全面・内側・背面についている複数のポケットのほかにも!

厚手のフェルトは自立できるほどしっかりしていて、その上スマホなど入れても保護の役割もしてくれる素材なのです。

そして背面上部に持ち手がついているので、このインナーバッグを取り出しやすいことと、前面と背面、そしてポケットは厚手のフェルトで作られているのに比べ、両サイドの生地(フェルト)が薄いところ!

両サイドの生地が薄いことで、荷物の量に合わせて厚みが調整できるんです。
厚みのないリュックにも対応できるのは、とてもありがたいのです。

ちょっとしたカメラバッグに早変わり

大きめカメラを持ち歩く私でも、小さなポケットがたくさんついているので、カメラ小物などもポーチに入れず、そして傷を気にせずそのまま入れられる!

この“インナーバッグ”には“カメラ用バッグ”のようなしっかりした緩衝効果はないけれど、カメラ用のバッグより便利なのでかなり頼れる存在です。

ちょっと写真を撮りに…という時に長財布やカメラのバッテリー、レンズ用ブラシ、大きな一眼レフと交換レンズを入れてもまだまだかなり余裕があります。

リュックの場合は特に、中に入れた荷物の数は少なくても探すのが面倒なので、こんな風に分けて入れられると楽に出し入れができますよね!

これからの時期、帰省や旅行でリュックを使う機会も増えるかと思いますが、
高さのあるトートバッグにも使えるので、ひとつあると便利だと思います(*゚▽゚)ノ

[LIBERDY] リュック バッグインバッグ フェルト インナーバッグ 高級リュック専用
商品情報をAmazonで見る
  • 108103
  • 1096
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!Chatt*です。8匹の猫とお互いがストレスフリーに暮らすため、猫に優しいおしゃれなインテリアを模索中。超がつくほどぐ〜たらなので、いかに楽しておし…

おすすめのアイデア

話題のキーワード