木の家と暮らしの手仕事展2018

今年も手仕事展、開催します!
フライヤーが出来上がってきました。

今回はカメラマンの砺波周平さんに写真をお願いしました。
もう、、、どれも好きで素敵で選ぶのに苦労しました・・・
今回ご参加いただく木工作家さんの相原利行さんの工房で撮影させていただきました。
元酪農農家だったお家の牛舎を工房にされているのですが
こちらも素敵な場所で・・・とてもワクワクしたし、楽しい撮影でした。
素敵な写真、選びきれなかったので、
候補になったものを企画展までの期間にあげて行きます。

bois instagram→https://www.instagram.com/architect_studio_bois/?hl=ja


日時 2018.11.23〜12.2 13:00ー17:30 会期中無休 
場所 Bois設計室 川崎市宮前区犬蔵3-11-25 (駐車スペース2台敷地内にあり)

【参加作家】*敬称略

・木工 相原利行
・陶器 石川若彦
・陶器 長野大輔
・ホームスパン 松島しづ
・陶器 吉澤奈保子
・家具 小田時男
・花と古道具 Urikke

【food】 ヴィーガンマフィン屋 七曜日
11/25(日)13:00〜 ヴィーガンマフイン限定販売
*クッキーは初日11/23(祝)から販売します。


【work shop】ナチュラルケアサロン UZUMAKI
12/2(日)13:00〜17:30随時:自然療法クレイテラピー
クレイパックでお疲れの部位を癒します。
1箇所/1000円

  • 278
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 278
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

国産無垢材と漆喰の家づくり。合板やクロスは使いません。住まいの住み心地って手足や目に「触れる」素材で大きく左右されると思っています。夏はじめじめ、冬は乾燥してし…

一級建築士事務所Bois設計室さんの他のアイデア

おすすめのアイデア