ウッドデッキ!! リペイント♪

梅雨入り前にウッドデッキのリペイント!
ウッドデッキを造ってから2年目になりますが
ハードウッドを使った為、板材の状態は非常に良いです。

年中無休で雨風、日差しにさらされていますので
やはり表面はシルバーグレー化してきますね(^-^;

シルバーグレーの木肌もシャビー感があって素敵ですが
我が家の外壁にチョット合わないので
定期的にリペイントしています。

  • 3929
  • 31
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ハードウッドのメリット・デメリット

我が家のウッドデッキ
DIYしてから2年目になります。

製作前に樹脂ウッドかハードウッドかかなり迷いました(´-ω-`)

悩んだのは耐久性と質感、価格!

耐久性はほぼ同格
質感はハードウッド
価格は種類によって差があり

そして悩んだ末、質感でハードウッドに決めました。
木種は”イタウバ_ネオ”or ”グリーンハート”と呼ばれる材料です。

ハードウッドにも色々種類がありますが
何れもハードウッドならではのメリットやデメリットがあります。

メリット:
とにかく耐久性があり腐食、蟻害にはかなり強いです。
密度が高いので木肌が綺麗ですべすべして肌触り抜群です。
名前の通り堅いので、たわみが少なくきしみ音も出ません。

デメリット:
堅いので加工が大変ですね(;^_^A アセアセ・・・
同じサイズのSPF材に比べると倍位?重いです。
価格が高めです。

このような感じですが、デメリットである項目は
購入時、制作時の時だけの問題で出来上がってみると、ほぼメリットのみな感じになります。

とにかく高耐久なので今回シルバーグレーに褐色した部分(表面約0.1~0.3㎜)を磨くと
画像の様に新品の様な綺麗な木肌が現れます。

長期に渡って愛用をするならハードウッドはお勧めですよ~

表面の磨き

未塗装で自然な感じを楽しみたい方であれば
このように表面を整える程度で良いと思います。

またシャビー感かお好みであればノーメンテでもOKだと思います。

リペイント前の磨き肌 ~Before~

電動のサンダーにて#120のペーパーヤスリで磨く事半日!
とにかく堅くてヤスリがすぐダメになります。

磨きに半日掛かったのは、連続してサンダーを使い続けたのでサンダーがご臨終してしまいました(◎_◎;)
途中から手磨きをしていた為この面積で約4時間!

堅いわ~~~~~

間違いなく筋肉痛でした((+_+))

ペイント後 ~After~

今回使用した塗料は”キシラデコール ピニー”
ハードウッドは密度が高いのでステイン系の浸透性の塗料でも
余り浸透しないので、塗料の量も大量には使いません。
我が家のウッドデッキ(3m×5m)サイズでも
3回塗りで約2ℓ程度の塗料で済みました。

最初に塗ったカラーより若干濃いめのカラーですが
乱張りのカラーやグリーンに良く似合います!

リペイント完成!

2年前と変わらず状態はとてもGood!!


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 3929
  • 31
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

ガーデニング、外構エクステリア等々すべてDIYで楽しんでいます(*'▽')スタイルにこだわらず自由にイメージしたものを形にしています!安全性とデザイン性を考え楽…

KOB_studioさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード