ご自分でカーペットを敷こうと思っている方にお伝えしたい4つのこと。

カーペットをお部屋全体に敷く場合、
一部分だけに敷く場合でも
柱などのでっぱりがある時ってあるかと思うのです。

そういうのをご自分で切ったりしたい方へ向けて、
お役に立ちそうな記事をピックアップしてお届け。

参考になると幸いです♪

  • 26061
  • 55
  • 0
  • いいね
  • クリップ

今回は「カーペットを敷く時」のお話。

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある平田家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!



この年末年始、カーペットを新調してご自分で敷きかえよう!
と思っている方もいらっしゃるのでは?


お部屋の真ん中だけにカーペットやラグをお使いの場合は、
単純にカーペットを広げるだけなので簡単ですが…

今回、店長がお話したいのは「お部屋全体に敷きたい」という方や、
「敷いたところに柱などのでっぱりがあるので切りたい」という方へ向けたお話。


今まで店長がお伝えした記事で
お役に立てそうなものを4つ、ピックアップしてお届けいたします♪


これはお部屋じゃなくて、ひらた家具店のお店の中。階段の前。
こんな風にカーペットを敷いた時に、余った部分が出て…
それをこんな風に切って、お部屋の形に合わせたい!という方などに向けたお話です♪


カーペットをめくったら粉が…

カーペットを交換する時には、
まずは「古いカーペットを剥がす」っていうことから始めますよね。

そんなわけで、意気揚々と今まで使っていたカーペットをめくったら…


カーペットの下に「謎の粉」がたくさん落ちている!
ってことがあるのです。

その粉の正体は…

カーペットの裏に落ちている粉って「人体に影響ないもの」なんですよ~!

昨年末、大掃除などでカーペットを交換した、という方も多いのでは? その時にカーペットをめくってみたら 「たくさん謎の粉が落ちている…!」 という経験をされた方もいらっしゃるかと思います。 その粉って人体に影響はないものなんですよ~! というのが今回のお話です♪

ひらた家具店


こちらの記事でご確認ください(笑)

正体を知らないととても驚いちゃうんですが…
少なくとも「ダニ」とか「ホコリ」ではないのでご安心を♪


めくるとこんな風に粉が落ちていることが。
これ、カーペットを長くお使いいただくとどうしても出ちゃうものなのです。


部屋の形に合わせて切りたい!

新しいカーペットをお部屋全体に敷いた時や、
一部分だけ敷いても、どうしても柱などのでっぱりに当たってしまい、
カーペットのそこの部分だけを切りたい!ってこともあるかと思うのです。

そんな方は…


こちらの記事を参考にしてみてください♪

店長たちが実際にお客さまのお宅でカーペットを切っている方法を
写真と動画でお伝えしております。

普通のハサミと大きめのカッターなどでできるんですよ~。


切るとほつれちゃうんじゃない…?

カーペットを初めて切る、という方が不安に思うのは…

切り口からカーペットってほつれてこないの?
ということなんですね。

そんな疑問にお答えしたのが…

カーペットって切ったらほつれちゃうんじゃない?って不安に思っている方へ。

カーペットをお部屋全体に敷いたりすると 柱などの「でっぱり」に合わせてカーペットを切った方がキレイに敷けるのに ってことがあるわけです。 でも… カーペットって切ると切り口から毛がほつれてきちゃうんじゃない? って思っている方も多いんですね。 そんなわけで今回、実際にカーペットを切って解説♪

ひらた家具店


こちらの記事でした。

結論をいうと「ほつれてこない」んですね。
最初だけ切ったところから糸がパラパラと出ますが、
すぐに落ち着いて出なくなるのです。

構造上、その切った断面から、
カーペット表面の糸がほつれる、ということもないんですね。


しかし…


実は一ヶ所だけ「ほつれるところ」がありまして(笑)

それが「カーペットの端の糸がくるくると巻いてあるところ」なんですね。
(その部分を専門用語で「オーバーロック」と言います)

カーペットを切った時に「端のホツレ」をボンドで直す方法。

カーペットってハサミなどで簡単に切れるんですね。 その時、切り口から最初は余分な毛が出るんですが、 すぐに毛は出なくなってホツレても来ないんです。 でも、カーペットの端の糸がぐるぐると巻かれているところ。 そこだけはホツレてきちゃうんですね。 それはボンドを使うことで直したり、 それ以上ホツレてこないようにできるんですよ~!というのが今回のお話♪

ひらた家具店


そのオーバーロック部分のほつれは、
通常だと壁などに当たって気にならなかったりするんですが…

もちろん気になる!という方もいらっしゃるわけで(笑)
そんな方には「木工用ボンド」で補修する方法をお伝えしているんですね。

その方法を詳しくお話しているのが上の記事ってわけなのです♪


「オーバーロックのほつれ」っていうのがこちらの写真。
この糸がぐるぐると巻かれているところだけは切るとほつれちゃうのです。


いかがでしたでしょうか?

カーペットをご自分で敷き変えたい、という方へ向けて、
店長が以前に書いた4つの記事をご紹介いたしました。

カーペットを切ったりするのは
慣れないとちょっと難しいかもしれませんが…

よかったら記事や動画を参考に、
落ち着いて試してみてくださいね~!


ご紹介した記事がそういった手助けになれば幸いです♪


さてさて。
それでは今回はこの辺で。

店長でした~!


今まで敷いているカーペットを保管したい方はこちらも合わせてどうぞ!

  • 26061
  • 55
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード