ミニツリーを飾ってみよう。小さくてもしっかり存在感のあるコテコテクリスマスツリー

子どもの遊びスペースに卓上のシンプルツリーを飾り、サンタさんの気配を感じさせようと思いました。

子どもの大好きなクリスマス本番まで、こんな方法で気持ちを盛り上げてあげるのもちょっとおもしろいです。

  • 57553
  • 392
  • 2
  • いいね
  • クリップ

娘とは、日頃仕事であまり側にいてあげられないこともあり、何かしてあげたい思いが強いです。

クリスマスに限らず、
このようなイベント感を出すことにより
季節を感じてもらえないか…という考え方ですね。


毎年やり方は様々ですが、
今年はこのような感じでクリスマスモードに引っ張っていこうと思います。

今年は新しいおうちになったこともあり
以前ご紹介したファミリーツリー以外に
娘専用のピンクのツリーを用意しました。


ニトリの商品なんですが、
オンラインショップには載っていなかったので
もし気になられた方は店舗に見に行かれるといいかもしれません。



ピンクツリーは本当に可愛いくて
娘用と言いつつ、
断然わたしが欲しかった(*´ェ`*)

なんとか娘にも欲しいと言わせて
まんまと買ったわけです。

サイズは卓上サイズで倒れても怪我をしないサイズですよ(^^)

このツリーに使用したオーナメントを
載せたかったのですが、
オンラインショップは完売しているようですね……

オーナメントを選ばれる際は
小さいツリーなので、
サイズ感や量を考えてお選びください!
すぐに満タンになってしまうので…

うちはシルバーとピンクでこてこてに可愛らしくしたいと思い飾りました。

オンラインショップで完売している商品も
店舗にはあったりすることもありますので確認されるのもいいと思いますよ(^^)

小ぶりのツリーを飾るコツ

偉そうなこと書けませんが
素人なりにやってみて辿り着いたやり方です。


小さなツリーを飾る時は、

大きなツリーと違いあまり脚(幹)が長くないため、
下の方に飾るとオーナメントが重みで
地面についてしまう可能性が出てきます。
(枝の強度があまりないとしなってしまうため)


しっかりオーナメントを支えられるように
枝先は上向きにほんの少し曲げておきます。

また、私はあまりツリーの足が見えているのが好きじゃないので
下の方の枝は根元から少し沈ませて地面に這わせる感じにしてます。

その工夫で横から見るとこんな感じに。

オーナメントは1番下の枝には付けず、
少し上の枝から飾り、
オーナメント自体が1番下の枝と同じくらいの高さに降りてると
全体を離れてみた時、
とてもキレイな三角形に仕上がります。

あとはツリー全体の形や、
枝の柔らかさや長さなど癖を把握し
バランスを見てオーナメントをつけていきます。


もちろん子どもがしたいと言えば自由にさせてあげるのが1番だと思います!!

うちの子はすぐに飽きて
どこかに行ってしまったので
結局私が最後までやりました。

そのときのやり方を記事にしてます。゚(/□\*)゚。


あまり大きなツリーは置きたくないけど
小さめならいいかな?という方は
是非やってみてくださいね(^^)


素敵なクリスマスを迎えられますように(*^^*)

  • 57553
  • 392
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして(*´꒳`*) わが家で『ダントツ・ぶっちぎりの散らかし担当』の主婦です。 週5〜6のワーキングマザー。娘[3歳]と主人の3人で暮らしています。  …

おすすめのアイデア

話題のキーワード