O脚やX脚でも諦めないで!美脚ピラティスエクササイズ

「O脚やX脚は治らない」と思っている方も多いのではないでしょうか? ピラティスインストラクターの河合由季さんによると、股関節を正しく動かせるようになれば、O脚やX脚もまっすぐな美脚に近づけるのだそう。今回は、股関節を正しく動かすストレッチとピラティスエクササイズを教えていただきます。

  • 4656
  • 126
  • 0
  • いいね
  • クリップ

美脚ピラティスストレッチ【1】右脚を左脚に乗せる

仰向けになり、右脚のくるぶしを左脚の膝上に乗せます。右脚の股関節を開くようにしましょう。

美脚ピラティスストレッチ【2】両手で左脚の太ももを抱え、引き寄せる

両手で左脚の太ももを抱え、胸の方向へ引き寄せます。右側をストレッチしたら左側も行いましょう。

【ポイント】
できるだけお尻は床についたままにしましょう。右脚の太もも裏とお尻のあたりがよく伸びるはずです。

美脚ピラティスエクササイズ【1】仰向けで、ニュートラルポジションをつくる

仰向けになり、足を腰幅に開き膝を曲げ、ニュートラルポジションになります。

※ニュートラルポジションとは
・肩、胸はリラックスして床についている状態
・腰は、床との隙間が少し空くようなカーブを作ります。(隙間を作るのが難しければ、タオルを腰の下に入れてもOK)

呼吸はピラティスの呼吸を意識します。

美脚ピラティスエクササイズ【2】カエル脚をつくる

脚を片方づつ持ち上げ、かかとはくっつけて、つま先はV字、膝は開くポーズを作ります。

カエルの脚のようなので、この動きを“フロッグス”と呼びます。

【ポイント】
膝が股関節の真上に来るようにします。太ももの裏が自分の方に向くようなイメージで、しっかりと股関節を開きましょう。

美脚ピラティスエクササイズ【3】脚を斜め45度上に向かって伸ばす

かかとをしっかりつけたまま、息を吐きながら脚を斜め45度くらいに向かって伸ばします。

【ポイント】
腰が反らないように、骨盤のニュートラルポジションを意識しましょう。

美脚ピラティスエクササイズ【3】股関節を開きながらカエル脚に戻る

息を吸って股関節を開きながら、スタートポジションに戻ります。

★5回x3セット行います。

いかがでしたか?

ストレッチとエクササイズをセットで行うと、より効果的です。ぜひ家事や育児の隙間時間に行ってみてくださいね!

●河合 由季(かわい ゆき)プロフィール
ピラティスインストラクター
Yuki Kawai Pilates Wellness Studioを主宰。大手フィットネスクラブ、外資系ホテル等で経験を積み、2018年麻布十番にて自身のスタジオをオープン。心と身体に寄り添ったレッスンは幅広い年齢層から支持される。趣味は猫と茶道。


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
夏旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 4656
  • 126
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード