年齢とともに硬くなる背骨を柔らかく!今すぐできる背骨エクササイズ

「年齢とともに、背中のお肉が気になるようになってきた」と感じている方、多いのではないでしょうか。エクササイズによって背骨をのばすことで無駄な背肉が落ちて、美しく若々しい背中を手に入れることができるかも? 今回は、ピラティスインストラクターの河合由季さんに、キレイな背中に近づける背骨エクササイズを教えていただきます。

  • 8776
  • 178
  • 0
  • いいね
  • クリップ

背骨の柔らかさは“若さ”のバロメーター?

「背骨は7個の頚椎、12個の胸椎、5個の腰椎でできています。その24個の脊椎を意識しながら動くことで柔軟性がアップするんですよ。」(河合さん)

日常生活で背骨を意識することはなかなかありませんが、背骨一つ一つを意識しながらエクササイズを行うことで、より効果的に背中を伸ばすことができそうですね。

また、ピラティスの創始者であるジョセフ・ピラティス氏は「背骨の柔軟さと若さは比例している」というような言葉を残しています。若々しさは背中から。さっそく、エクササイズに挑戦してみましょう!

背骨エクササイズPart1【1】手を頭の後ろにあて、背骨を引き上げる

正座をして、手を頭の後ろに持っていきます。(肘の角度は視界に少し入るくらい)

頭が上から引っ張られているイメージで、背骨を引き上げましょう。

*正座が辛い方は椅子に座って行ってもOK

背骨エクササイズPart1【2】背骨を引き上げながら右に倒す

息を吸いながら、右に身体を倒します。

【ポイント】
右の脇が潰れないように、背骨を引き上げながら行います。

息を吐きながら真ん中に戻ります。

背骨エクササイズPart1【3】背骨を引き上げながら左に倒す

息を吸いながら左に倒し、吐きながら真ん中に戻ります。

★2〜3を5セット行います。

背骨エクササイズPart1【4】胸を天井に向けるイメージで背骨を反らす

息を吸いながら背骨を反らせていきます。

【ポイント】
首だけ反らすのではなく、胸が天井を向くように行います。

背骨エクササイズPart1【5】背骨を丸める

息を吐きながら、背骨を丸めていきます。

★4〜5を5セット行います。

背骨エクササイズPart1【6】背骨を右側へツイスト

息を吸いながら、背骨を右側にツイストし、目線も右側へうつします。息を吐きながら真ん中に戻ります。

背骨エクササイズPart1【7】背骨を左側へツイスト

息を吸いながら左側にツイストします。

【ポイント】
骨盤は動かさず、ウエストからツイストするイメージで行います。

息を吐きながら真ん中に戻します。

★6〜7を5セット行います。

続いて、もう一つ背骨のエクササイズをご紹介します。

背骨エクササイズPart2【1】両手を膝の前につく

両手を膝の前につきます。

【ポイント】
背骨は、尾骨からつむじまで真っ直ぐにします。

※正座が辛い方は、四つ這いになって行いましょう。

背骨エクササイズPart2【2】右手を斜め上に開きながら胸をツイスト

息を吸って、左手でしっかり床を押しながら、右手を斜めに開くように上げます。

肩甲骨を少し寄せながら、胸を開くように体をツイストします。

息を吐きながら真ん中に戻ります。

背骨エクササイズPart2【3】左手を斜め上に開きながら胸をツイスト

息を吸って、右手でしっかり床を押しながら、左手を斜めに上げます。

肩甲骨を少し寄せながら胸を開き、ツイストします。

息を吐きながら真ん中に戻ります。

★5セット行います。

いかがでしたか?

硬くなりがちな背骨を気持ちよく伸ばすことで、リラックス効果も期待できるエクササイズです。ぜひ、日常に取り入れてみてくださいね!

●河合 由季(かわい ゆき)プロフィール
ピラティスインストラクター
Yuki Kawai Pilates Wellness Studioを主宰。大手フィットネスクラブ、外資系ホテル等で経験を積み、2018年麻布十番にて自身のスタジオをオープン。心と身体に寄り添ったレッスンは幅広い年齢層から支持される。趣味は猫と茶道。


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
夏旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 8776
  • 178
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード