1X4材で作るクローゼット内の簡易棚

「捨てられないけど、使う頻度は低い」そんな物の収納のために、日々クローゼットの有効活用に頭を悩ませております。収納する物にジャストフィットした、1X4材を活用した簡易棚を作ることにしました。

  • 55317
  • 527
  • 0
  • いいね
  • クリップ

クローゼットの収納について考える

部屋をすっきりさせるためには、不要な物を捨てることが必須です。
「捨てられないけど、使う頻度は低い」そんな物の収納のために、日々クローゼットの有効活用に頭を悩ませております。
家を建てたころはクローゼットの収納力は充分と思っていたのに、歳月の経過とともに物が増え、いつの間にかクローゼットも手狭になってしまいました。

クローゼットに収まらないものの対応は下記が考えられます。
①他のクローゼットにしまう
②部屋の収納にしまう
③クローゼットのムダなスペースを活かす

クローゼットに収納する物は、所有者や用途によって使い分けています。
開いたスペースに闇雲に収納すると、どこに何を入れたか分からなくなってしまいます。
上記より①は難しいと思います。
②は部屋に棚を作ることになりますが、部屋はどうしてもごちゃごちゃしてしまうので、使用頻度が低いものはクローゼットに収納したいです。

ということで③でムダなスペースを活かす工夫をしています。

クローゼット内の収納において、床や棚に置くものを間違えると、その上のスペースはムダになってしまいます。
また、積み重ねは上のスペース活用には有効ですが、下の物を取り出すのは大変になります。
スペースと収納する物に応じて棚を作るのがベストだと思っています。

構想

今回は、お客様用の座布団が入った箱と、大きい衣装ケースを収納すべく、1X4材を活用した簡易棚を作ることにしました。
収納の原則として、軽い物を上に、重い物を下に収納するのが良いです。
安定しますし、出し入れもしやすいです。
床面には重量物を収納、棚板には、上から座布団の箱、衣装ケースを収納することとしました。
上段の棚に座布団の箱がちょうど収まる高さとしました。
2段目の棚には衣装ケースが納まる高さとしました。

1X4材は近所のホームセンターでは、1820mmのもので¥270程度で買うことが出来ます。
反りがあったり、節があったりするので、寸法や見た目にこだわらなければ、非常に有用性が高い材料です。

製作

まず、棚板を作ります。
桟は30mm×40mm、30mm×30mmの2種類のSPFの角材を使用しました。
2種類にした意味はなく、たまたま家にあった材料です。。
収納する物が、座布団が入った箱と、衣装ケースということで、すのこの隙間が大きく開いています。
DIYで作ると、汎用ではなく、専用設計なので、ムダに強度を持たせる必要はなく、最小限の材料で作ることが出来ます。

2枚の棚板に4個の支柱を付けるだけの簡単構造です。
棚板2段目が一部色が違うのは、塗装済みだった端材を使用したからです。

多少ぐらぐらすることを覚悟していましたが、思ったより堅牢です。

まとめ

クローゼットの収納力がアップしました。
収納する物に応じて、棚を追加したり、棚板の高さを変えることも、簡単です。

  • 55317
  • 527
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

シンプルで機能的な物が好き、ムダが嫌いです。「こんなのあったらいいな」、「作ってみたいな」と思うものをを少しずつ作っています。自作/DIYした作品をご紹介します…

おすすめのアイデア

話題のキーワード