ピンクの猫ちゃんのおべんとう

オーストラリアにはキャラ弁文化はないのですが、それでもかわいいおべんとうを持たせたい!ということで、娘たちのリクエスト「ピンクの猫ちゃんランチ」を作ってみました。

  • 791
  • 5
  • 0
  • クリップ

ピンクの猫ちゃんランチ

学校のお友達のほとんどは、「パン→スライスチーズ→パン」なんていう味気ないサンドイッチとポテチをお弁当に持ってくるようです。日本人のわたしは、もう少し栄養価があって、楽しいおべんとうを作ってあげたくて、いつものホームベーカリー用のパンレシピに「ビーツパウダー」を大さじ一杯ほど入れて、ピンク色のパンを焼いてみました。

ビーツでかわいく、ヘルシーに

日本ではあまりなじみのない「ビーツ」。見た目も食感も「丸いごぼう」といった感じでしょうか。切ると濃いピンク色で、とっても綺麗なんです!しかし残念ながら、火を通すと茶色く変色してしまうので、今回のビーツパンも、150度ぐらいの低温でじっくり焼きました。サンドイッチの具は、ハムや卵など、お好きなものをどうぞ。

  • 791
  • 5
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード