初心者でも安心!キュキュット詰まって可愛い多肉植物寄せ植え

いま人気急上昇中の多肉植物。
買ったけど枯らしてしまった、隙間なく寄せ植えが出来ないそんな悩みを解決しつつ、強い、可愛い普及種とセダムを使って豪華に見える寄せ植え作りのコツ。
プレゼントしても喜ばれますよ。

  • 6870
  • 154
  • 0
  • いいね
  • クリップ

材料

植えたい鉢
必ず底穴が空いている物。
空いてない場合はキリやインパクトドライバーで空けてください。水が溜まると根腐れの原因となります。 

底石

ネット 


鹿沼土 小粒

水差し

ハサミ

お箸 や スプーン

ピンセット


植えたい苗 
なるべく同じ系統の品種を植えると管理しやすいです。

水差し ネット ピンセットは100円ショップでも揃えることが出来ます。

寄せ植えスタート

まずは苗

まず鉢から多肉植物を外していきます。

この状態だと植えづらいので下の葉っぱ、根っこを切っていきます。

鉢にネット、底石をいれ鹿沼土を入れていきます。

鹿沼土をいれたらお水を上からかけます。
底穴から下にお水が流れ出すまで水挿しでかけてください。

まずはメインになる苗をピンセットを使って植えていきます。

イメージは三角形。 三角形に植えていくとバランス良くおさまります。

なるべく隙間が出ないように広がりにくく丸い子を使っていきます。

植えたらお箸で周りを抑えてしっかり植えると後々形が崩れにくいです。

次に周りに準主役の子を植えていきます。

隙間に植えにくいようでしたらストレートのピンセットを挿して苗を持ち上げると植えやすいです。

途中、土が足りなくなったらピンセットで土を挟んで足したり、スプーンが役立ちます。

最後に隙間にピンセットでセダムを植えていきます。

根が浮いている状態だと枯れやすくなるので必ず土に挿してください。

キュキュット詰まった可愛い寄せ植えが完成です。

枯らさないコツ

必ずお外で管理!
枯らしてしまう方の大半はお部屋の中で管理している方が多いです。

同じ植え方で木箱に植えてみました。

缶でも可愛いですね。

  • 6870
  • 154
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

アンティーク調にこだわったリメ缶、寄せ植え作りっています。 シンプルなDIYインテリアを目指しています。LIMIAさんでは、DIYやハンドメイド、多肉植物のアレ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード