心地良いインテリアの作り方

高価な家具をそろえなくても、賃貸マンションでもできる、心地良いインテリアができるポイントをいくつかご紹介します☺︎

  • 87207
  • 732
  • 1
  • いいね
  • クリップ

グリーンとアートを飾る

お部屋のインテリアで何か足りないなと感じたら、グリーン(観葉植物など)やアートを飾ってみてください。

アート作品を購入するとなると、それなりにお金がかかりますが、イケアの額にお気に入りのポストカードを入れて飾るだけでも、アートになります。

我が家では、結婚式をあげたホテルでもらったポストカードを飾っています。
挙式会場の絵で、自分の思い出を飾ることで心も満たされます。

こどもが保育園で描いてきた絵も、額に入れて飾ればいい感じです。
これは絵の具のブロックスタンプです。

賃貸マンションでも、壁に小さい穴を開けるだけで付けられるフックを使えば設置できますね。

グリーンもインテリアには欠かせません。
以前、こどもが生まれる前はこんな風に観葉植物を飾っていました。

こどもが生まれてからは植木鉢を割ってしまうこともあるので、グリーンを上に吊るしています。
こちらはちなみにフェイクグリーンです。水をあげることもないので忙しいお母さんには向いています。

壁ぎわに椅子を置く

椅子をテーブルに置くだけでなく、壁ぎわに置いてみるとインテリアとして映えます。

玄関に置けば、靴を履く際にも便利です。

収納道具で隠す

ごちゃごちゃしたモノをすっきり隠す収納道具を使って、見た目をすっきりさせましょう。
収納道具は同じものを揃えて買うことで統一感が出せます。

照明を変えてみる

この賃貸マンションに越してきた時にすぐに買ったものが照明でした。
もともと付いていた照明を外して、シンプルなアルミのシェードに変えてみました。

好きな照明に変えるだけで、部屋の雰囲気は本当にずいぶん印象が変わりますよ。

収納でカゴを使う

収納道具としてカゴを使うと、ポイポイ収納できて使いやすくインテリアとしても重宝します。

以上、心地よいインテリアを作るコツでした。
少しでもお役にたてれば幸いです。

  • 87207
  • 732
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード