あったか~い♡海老とアスパラガスのマカロニグラタン 

寒い季節になってくると食べたくなるのがグラタン♡
簡単な材料ですぐに作れるアメリカ式グラタンレシピのご紹介です。

  • 3124
  • 54
  • 0
  • いいね
  • クリップ

家庭でもホームパーティーでも活躍する大皿グラタン

皆様、こんにちは。
料理家&クリエイターの豊田亜紀子です。
あっという間に11月に入り、2018年ももうすぐ終わりに近づいていますね。
朝晩はだんだんと寒くなってコートも必要になってきています。
手のひらを自分自身の口の前にもってきてハァ~と息で温める仕草をする頃に
食べたくなるのがアツアツのグラタン♡
個々の器に盛り付けて食べるのもおいしいけど、
大きな耐熱皿で焼いた後に大きめの取り分けスプーンですくい取って
それぞれのお皿に取り分けるというのもアメリカ式な豪快さがあって
いつもの食卓がより楽しくなります。

家庭の食卓で『ホテルのレストラン式バイキング』もおススメです♡

オーブン料理は大型のグラタン皿で一気に作った方が調理がラクです。
私自身は時折オーブン料理だけで食事を済ませてしまうことさえあります。(笑)
大型の耐熱皿で3~4つオーブン料理を作ってそれを食卓に並べてしまうだけ!
あとは、家族が好きなものを好きな分だけ取り分けるシステム。(^▽^)/
ホテルのレストランのバイキングみたいで家族も喜びます。
今回のアイデア記事では、そんなお料理の1品をご紹介致しますね。

【レシピ】海老とアスパラガスのマカロニグラタン 

<材料4~5人分>

●マカロニ(乾燥) 80g
●むき海老 200g
●アスパラガス 100~150g
●玉ねぎ 1/2個
●ベーコン 2枚
~調味料~
●有塩バター 10g
●白ワイン 大さじ2
●塩 少々
●黒こしょう 少々
●ホワイトソース 120g
(※市販の缶詰のもの)
●牛乳 80ml
●粉チーズ たっぷり適量

<下準備>

①マカロニは、外袋に記載されている通りに茹でてから冷水で洗ってぬめりを取ってザルにあげておきます。
②アスパラガスはよく洗ってから根元を5㎝ほど切り落として斜め切りで5等分にします。
③玉ねぎは皮をむいて薄くスライスします。
④ベーコンは8㎜幅にカットします。
⑤ホワイトソースと牛乳はあらかじめよく混ぜ合わせて軽く塩、黒こしょうをふっておきます。

<作り方>

1.フライパンを中火で熱し、有塩バターを溶かし入れて下準備②③④とむき海老を炒めて塩、黒こしょうをふり、白ワインを回しかけてひと煮立ちさせたら火を止めます。

2.1に下準備⑤のホワイトソースを加えてよく混ぜます。

3.下準備①のマカロニを加えてよく混ぜてからオーブン用耐熱容器に敷き詰め、粉チーズをたっぷりとふりかけます。

4.あらかじめ予熱した250度のオーブンで18~20分焼きます。

<ポイント>

(※1)焼き上がりの最後の方は焦げつきやすいので目で見て焼き色を確認するようにして下さい。

この記事のまとめ

見ると思わず『うわっ!食べたい!』となるのがグラタンですよね!?(笑)
\(^o^)/
私自身も大好きなお料理のひとつ。
ホワイトソース缶とチーズさえあればすぐに作れるから簡単です。
ホワイトソースは手作りされる方もいらっしゃると思いますが
時間が無い時は市販の缶詰を利用すればより時短になって良いと思います。
ただし、気を付けるべきことはグラタンを作る時
手作りのホワイトソースと違って缶詰のホワイトソースは
牛乳などを加えて濃度を少し薄めてあげることがコツなんです。
サラッと材料に絡んでくれて全体に味をなじませるのがラクになります。
以上の点に気を付けて皆さんも寒い日にあったか~いグラタンで身体を温めて下さいね♡


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 3124
  • 54
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

家庭料理研究家&クリエイター/料理教室 Pinkish Rose Club 主宰/アスリートフードマイスター/薬膳アドバイザー/スパイス香辛料アドバイザー/メデ…

料理家&クリエイター 豊田亜紀子さんの他のアイデア

グルメのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード