家事の負担が劇的に少なくなる!!ボックスシーツが進化した!

寝具類、お洗濯が大変じゃないですか?家族の人数が多ければ多いほど、枚数は多くなるばかり。特に冬はかなりの量になりますよね。そんな家事の負担になる寝具の洗濯が劇的に楽になるアイテム!新しいボックスシーツをご紹介したいと思います。

  • 187494
  • 1907
  • 10
  • いいね
  • クリップ

こんにちは!
いつも読んでくださいましてありがとうございます。

皆さんのご自宅では、ボックスシーツを使われていますか?また敷きパッド、使われていますか?

我が家では子供が小さいので、ボックスシーツ、敷きパッド、防水シーツを重ねて使っていました。

なので洗濯をするとなるとかなりの枚数で、寝具の洗濯がかなり億劫でした。

冬だとさらに掛け布団や毛布も増えるので洗濯機何回回せばいいのー!?ってなりますよね(笑)


そんな家事の負担だった寝具の洗濯を少しでも楽にしてくれるアイテムを今回ご紹介したいと思います。

ボックスシーツの進化型!?

そのアイテムとは

〝敷きパッド一体型ボックスシーツ〟

名前の通り敷きパッドとボックスシーツが一体型になった素敵なアイテムなんです!

以前の我が家のベッド

敷きパッド一体型ボックスシーツを使う前の我が家のベッドは

ボックスシーツ シングル×2

ベッドとベッドの隙間を埋める隙間パッド

マットレスがずれないようにするマットレスバンド

防水シーツ

敷きパッド


という順番でした。

ボックスシーツ→隙間パット&マットレスバンド
防水シーツ→敷きパッド

不便だったところ

ボックスシーツを洗う際に、隙間パットとマットレスバンドを毎回外さないといけなかった為、大変でした。

もちろん使ってない方はここの不便さはないと思います。

また見た目も、隙間パットとマットレスバンドが見えてしまうところがちょっと惜しい(笑)

一番は洗濯物の枚数がとにかく多い!!

新しくなった我が家のベッド

敷きパッド一体型ボックスシーツを使ってみると、

まずは写真のようにマットレスに直接隙間パットとマットレスバンドを付けます。

そのあと、防水シーツを敷きます。

防水シーツはシングル×2のワイドキングサイズを使用

ここで登場!

敷きパッド一体型ボックスシーツ☆

装着完了!

敷きパッドとボックスシーツが一体型なので、

今までの洗濯が

ボックスシーツ シングルサイズ×2
敷きパッド ワイドキングサイズ
防水シーツ

だったのが


敷きパッド一体型ボックスシーツ×1
防水シーツ

のみに!

また、隙間パットとマットレスバンドを毎回外す手間も省け、見た目もスッキリに!

家事の負担を少なくしたい方、是非お試しくださいね!

  • 187494
  • 1907
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは。 5歳と2歳の子供を持つワーキングママのAyakaです!Ameba公式トップブロガーhttps://ameblo.jp/ks-myhome 『家族が…

おすすめのアイデア

話題のキーワード