フランス発フォトジェニックな人気パイ「タルトソレイユ」。冷凍パイシートをねじるだけで華やかに!

一見すると手の込んだようなお菓子に見える「タルトソレイユ」。「太陽のパイ」という意味のパリ発のこのお菓子。冷凍パイシートを使用すれば、材料は数種のみで組み立ても切ってねじるという工程だけなのでとっても簡単なんです♪

  • 4738
  • 91
  • 0
  • いいね
  • クリップ

花のように美しいタルトソレイユの作り方

今回パイに合わせるのは粒あんとチーズを使いましたが、お好みでチョコや、ヌテラ、ジャムなど思いついた材料で自由に作れます。パイ生地をねじる工程はお子様でもできるので、お子様の好きな材料を使って親子で一緒に作るのもおすすめですよ。崩れにくいので持ち運びにも便利で華やか。パーティーなどにもぴったりです。ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(直径約20cm1台分)

・冷凍パイシート(18×18cm)……2枚
・粒餡……120g
・クリームチーズ……30g
・アーモンドダイス(刻みアーモンドでも可)……10g
・卵……適量

作り方

1. 冷凍パイシートを2枚をそれぞれ20cm正方に伸ばす。

2. 鍋の蓋などを利用して、直径20cmの円形に2枚ともカットする。

3. 1枚の2~3cm内側にクリームチーズを広げる。

4. 3の上に粒餡を広げたらアーモンドダイスを散らして、生地の部分に卵を塗る。

5. 4にもう1枚の生地をのせ、フォークで端を抑えて接着する。

6. 中央に約直径4cmの抜き型を置き(なければ丸く切りぬいた紙でも良い)、それを中心に打ち粉(強力粉 分量外)をつけた包丁で16等分にカットする。

7. カットした部分をそれぞれ2回ねじる。

8. 200度に温めておいたオーブンで約25分焼く。

タルトソレイユのレシピのポイント

冷凍のパイシートは、常温に戻すとかなり柔らかくなってしまいます。作業中、2枚のうち作業に使用していない1枚は必ず冷蔵庫に入れておいてください。作業途中であっても柔らかくなって、表面が少しベタついてきたら必ず冷蔵庫でいったん冷やして作業しやすい状態に戻してから続きを行ってください。柔らかい状態で無理に組み立てをすると、崩れて綺麗な形に仕上がらないので気をつけてくださいね。

生地をねじるときは、中央が切れてしまわないように気をつけて、そっと2回ねじってください。生地が柔らかくなりすぎていなければ、お子様でもねじる作業はできます。ぜひ親子一緒に作ってみてください。

パイなので、できたてがパリッとしていておいしいのですが次の日に食べるときは、アルミホイルに包んでトースターで軽く焼き直せばおいしく食べられます。上の画像のように、ねじった部分をグラスに入れて、おつまみとして食べるのも素敵ですよ。

●ライター 木村幸子(きむらさちこ)
料理家。洋菓子研究家。青山にて「洋菓子教室トロワ・スール」主宰。店舗や企業のレシピ・商品開発、TV・雑誌の監修・出演のほか、グルテンフリーや糖質オフ、はちみつを使用した体に優しい料理のレシピ開発実績多数。2012年2月に「最大のチョコレートキャンディーの彫刻」の分野にて、ギネス世界記録のお菓子の製作、世界記録と認定。著書『憧れのゴージャスチョコレシピ』他多数。
Instagramアカウント  trois_soeurs


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
秋旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 4738
  • 91
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ご家庭で簡単に作れる身近なレシピから、本場のプロの味を再現したレシピまで食を通じて生活を豊かにしてくれるアイデアを発信していきます!

おすすめのアイデア

話題のキーワード