【DIY】MDF材で内窓をパリのアパルトマン風にデコレーション

海外インテリアに憧れて一番に変えたかったのがサッシ!
海外の家はデコラティブなサッシが多く、それだけでオシャレな雰囲気があることに気づきました。
わが家は遮音の関係でもともと二重サッシだったため、内側のサッシを少しデコレーションすれば海外の家のような雰囲気になるかも!ということでホームセンターにある材料だけでデコラティブなサッシにDIYします!

  • 22087
  • 150
  • 0
  • いいね
  • クリップ

窓をデコレーションすると部屋が一気にオシャレになる!

海外の住宅ではサッシのデザインもインテリアの一部のようにオシャレなデコレーションが入ったサッシが多く見受けられます。

今回はそんな海外の住宅のようなサッシに近づけるためホームセンターで購入できる材料でサッシをDIYします。

まずBeforeから。
わが家は防音対策のため、もともと二重サッシになっており、内側のサッシの塗装が白だったので、インテリアとしては悪くない方ですが、少しシンプルすぎてつまらないので装飾していきたいと思います。

作り方

材料がコチラ。
ホームセンターで購入したMDF材と工作用の板です。

サッシを開け閉めするときに装飾が引っかからない厚みにするため、3㎜の板を選びました。

MDF材は窓枠の内側の寸法をあらかじめ計った上でピッタリ合うようにホームセンターでカットしてもらいました。
そのため、工程としてはとっても簡単でMDF材に工作用の板を木工ボンドで貼り付けてデコレーションしただけです。
さらに、窓枠の内側をぐるっと囲むように貼り付けるための工作用の板もカッターでカットしました。
あとはすべての材料を白のペンキで塗ります。
(曲線の形の板はデザイン変更でなくなりました…)

ペンキが乾いたらMDF材と工作用の板の裏に両面テープを貼り付け、1つ1つ内側のサッシにくっつけていきます。

今回は内側のサッシにデコレーションをするだけのDIYだったのであっという間に完成してしまいました。

完成

厚みが薄いMDF材でしたが、日が射しても透けることがありません。

いかがですか。MDFでちょこっと装飾しただけですが、かなり重厚感がでて、インテリアが映えるサッシになりました。

MDF材の装飾で多少圧迫感が出るかと思いましたが、意外にも装飾する前より装飾後の方がサッシの存在感が出て、床の広さを感じられるようになりました。

  • 22087
  • 150
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

海外インテリアに憧れて、5年前から自宅のマンションをDIYでリフォームしてます🛠️100均、300均、ニトリ、IKEAなどのプチプラインテリアでできるホームパー…

おすすめのアイデア

話題のキーワード