【DIY】ダイニングルームの壁紙をブラックに塗り替えました

キッチン周辺のインテリアをモノクロで統一したら、だんだんとリビングルームとダイニングルームの黄色の壁紙が浮いてきてしまい、思い切って壁紙の色を変えることにしました。

  • 20763
  • 24
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ダークな色の壁紙も家具の色次第でゴージャスな雰囲気に

ダークな壁紙に挑戦してみたいけど、部屋が暗くなりすぎないかな?と不安に思う方も多いのでは?

私も塗る前、それが一番気になるところでした。
塗ってみた結果、部屋が暗くなり過ぎることはありませんでした。
むしろ、ホワイトの家具が多いので、家具の白さが際立ち、部屋のメリハリがついた感じです。

もちろん部屋の間取り、塗料を塗る面積、家具の色でかなり違うと思いますが、ダークな壁紙を検討されている方のご参考にして頂けたら嬉しいです!

基本的な塗装の仕方

それでは早速塗装の方法をご紹介します。

まずはBeforeから!

わが家のシンボルカラーの黄色。
これを思いっきりダークな色に変えます!

家具の移動。
動かせる家具は移動させましょう。
高所をペイントすると思わぬところにペンキの飛び散りがあったりします。

動かせない家具やペンキを塗りたくないところにはしっかりマスキングテープで養生します。

一番ペンキが飛び散るのは床です。

床にはビニールシートを敷いて置くのがオススメ。
マスキングテープと一体になってる養生シートもホームセンターで販売してます。

私は100均のビニールシートをマスキングテープで固定して養生しています。
100均のビニールシートの方が何度も使えて経済的なので。

ハケは2種類用意します。
大きめのハケと小さいハケ。
これはどちらもセリアで購入しました。

それではここから塗装していきます。
塗り絵を塗る時のように、まず隅の方から小さいハケと大きいハケを使って輪郭を塗っていくように塗装します。

細かい箇所を全て塗り終えたら、ローラーで広い範囲をまんべんなく塗っていきます。

だいたい2度〜3度塗りするとキレイにまんべんなく塗装できると思います。

完成

塗装が完成した部屋がコチラです。

Beforeの黄色よりも家具の白さが際立ち部屋にメリハリがつきました!

ダークな壁紙をご検討されている方、良かったらご参考にしてみてください。

  • 20763
  • 24
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

海外インテリアに憧れて、5年前から自宅のマンションをDIYでリフォームしてます🛠️100均、300均、ニトリ、IKEAなどのプチプラインテリアでできるホームパー…

おすすめのアイデア

話題のキーワード