ホームセンターに行ったら要チェック☆激安で簡単植木鉢隠しBOXをDIY☆

ホームセンターの廃材を使って激安で簡単なBOXを作ってみました!
植木鉢ごとすっぽり入れて隠せるプランターBOXとしても、ポイポイお片付け出来るおもちゃ箱としても、散らかりがちな新聞や雑誌の収納BOXなどに使ってもいいですよ。

簡単なので、ぜひ作ってみて下さいね〜(ㅅ˙³˙)♡

  • 126402
  • 1102
  • いいね
  • クリップ

こんにちは、maiikkooです。

きっといつも私の記事を読んで下さってる方はDIY好きの方が多いんじゃないかなーと思いますが、みなさんはホームセンターに行った時廃材コーナーをチェックしてますか?
DIYをされる方で、もしチェックしてなーい!って方は損してます(笑)
もちろん細々した廃材しかない時もあるのですが、大きな物が廃材として、しかも格安で売られている時もあるんです!

今回はホームセンターの廃材コーナーで1枚40円で見つけた30×30㎝の木材を使って、超簡単なBOXの作り方を紹介しますよー!

植木鉢隠しBOXの材料

1枚40円で見つけた30×30㎝の板3枚と

杉の胴縁
4.5cm幅×32cm 10本
⇧32cm=廃材の長さ30+廃材の厚み2枚分です。

胴縁はホームセンターで180cm程の長さが10本で1000円ぐらいで売っています。

その他の材料は、ネジとドライバーとお好みのペンキ。
キャスターは付けても付けなくても良いですが、付けるとお掃除などの時も移動が楽々出来て便利ですね。

植木鉢隠しBOXの作り方

①色は先に塗っておいた方が楽なので私は先に塗りますが、後の方がいい場合はそれでも大丈夫です。
これは先にBRIWAXのジャコビアンを塗っています。

②30×30㎝の板をコの字に組んでネジで止めます。

拡大するとこんな感じ。

③胴縁を上と下に乗せて、ネジで固定します。

④上と下を固定させたら、間にも3本(だいたいの等間隔で)固定します。

⑤色はそのままでもいいですし、お好みで。
私は最初に塗ったBRIWAXの上にアクセントで色を塗りました。

キャスターを付けて、お好みでステンシルなどをすると可愛いですよ。
ステンシルが難しい場合は100均などに売っている、転写シールなどでもいいですね。

植木鉢隠しBOX完成~☆

表と裏でペイントを変えれば両面リバーシブルで使えるので、気分によって楽しめますね。

もちろん毎回30×30㎝の廃材があるわけではないと思いますが、BOXの基本の作り方は変わらないので、サイズ違いでもいろいろ作ってみてくださいねー🎵
胴縁などのカットが難しい場合には、ホームセンターのカットサービスなども利用してみてくださいね。

  • 126402
  • 1102
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

はじめましてmaiikkooです(*´꒳`*)  賃貸でお金を掛けないインテリアを楽しんでいます☆ #2015年 壁紙屋本舗のリフォーム選手権準グランプリ♡♡#…

おすすめのアイデア

話題のキーワード