庭の垣根につる性植物を誘引する楽しみ 花とハーブと暮らす生活

写真は、今朝の我が家の庭の垣根の様子です。
小輪多花性クレマチスの『マダム・ジュリア・コレボン』が見事に開花しています。

  • 3155
  • 13
  • 0
  • いいね
  • クリップ

庭の垣根につる性植物を誘引する楽しみ 花とハーブと暮らす生活

写真は、今朝の我が家の庭の垣根の様子です。
小輪多花性クレマチスの『マダム・ジュリア・コレボン』が見事に開花しています。
紅紫のカラーをまとい、ベルベットのような肌触りの花びらを4枚付けているのが特徴です。
この花が咲く前は、下写真のような状態でした。

つるを高く伸ばし、天にでも登るかのような光景を見せてくれていたのです。
時が経つにつれて、葉を大きくなり、そして、5月の花期近くになるにつれて、つぼみをたくさん付けてくれました。

もちろんクレマチスが自生することはありませんから、私が苗を買って来て育てたものですが、そのクレマチスの苗を鉢植えにしたものを庭の垣根の下部に置いておいて、そうすることでつるを伸ばし、垣根に絡みついていきます。
これが出来れば誘引することに成功したというわけです。
垣根の下部を植木バサミでカットして小スペースを作り、その部分にクレマチスの苗を植えた植木鉢を隠すようにおきます。
クレマチスは、半日陰でも十分に育ちますから、その状態からつるを伸ばしていくことが出来るのです。
垣根の方は、だんだんを木の茎や葉を増やすので、しばらくすると植木鉢が綺麗に垣根の中で隠れるようになるんです。
そうこうしているうちに咲いたのがこのクレマチスなんですよね。
苗を買ってきた日から今日までのクレマチスのストーリーを知っている私だけの楽しみなのかもしれません。
花の開花は、一日にして成らず。
そして、
人間の才能の開花も、また、一日にして成らず。
ですよね?(笑)

  • 3155
  • 13
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

家庭料理研究家&クリエイター/料理教室 Pinkish Rose Club 主宰/アスリートフードマイスター/薬膳アドバイザー/スパイス香辛料アドバイザー/メデ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード