カーペットの上にカーペットを敷くとズレちゃうんですよ~、というお話。

カーペット(じゅうたん)って滑り止め対策をしてないと
結構ズレたりしちゃいますよね。

でも、「カーペットの上にカーペットを敷く」という場合は、
滑り止め対策とか関係なくズレちゃうものなんですよ~!
っていうのが今回のお話♪

それとその場合、ズレる方向は決まっているのです。

  • 4000
  • 25
  • 0
  • いいね
  • クリップ

今回は「カーペットのズレ」のお話。

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある平田家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!



カーペット(じゅうたん)って「ズレる」ことがあるものですよね。

フローリングの上などに敷いて使っていると、
いつの間にかちょっとズレていたりするわけです。


特にズレるのは…


「カーペットの上にカーペットを敷いた時」
なんです。

これはもうほぼズレちゃうんですね。


これはひらた家具店の店内の写真。
カーペットの上に細長いマットを敷いているんですが、そこを歩いている図です。
歩くとその度にズレていきます(笑)


「カーペットの上にカーペットを敷く」というのは
お住まいの地域によっては想像すらできないかもしれないんですが、
店長たちのいる北海道、道東の標茶(しべちゃ)では
わりとそういうお客さまがいらっしゃるんですね。

冬などは冷える地域なので、
カーペットの上にカーペットを敷いた方が暖かいから、
というのが多い理由なんですね~。


そんなお客さまが時々
「ズレないカーペットってないの?」
っていうことをおっしゃるんですが…

店長はお客さまに
「必ずズレますよ~」とご説明しているわけなのです。


そんなわけで、
カーペットの上にカーペットを敷くとズレちゃうんですよ~、
っていうのが今回のお話。

それと「ズレる方向は決まっている」ということも♪


カーペットには「毛並み」がある。

カーペットの表面の毛は「パイル」という呼び名でして。

そのパイルはよく見ると
・毛が輪になっている「ループ」
・毛先が立っている「カット」
っていう2つの毛の形があるんです。

「カット」と「ループ」について詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ♪


この2つの「カット」と「ループ」、
いずれの形でもカーペットには必ず「毛の流れ」があるんですね。

いわゆる「毛並み」ってヤツです。


パイルが寝る「順目」。

ちょっとこちらの写真をご覧くださいませ♪

店長の手は赤い矢印の方向に動いております。


上の写真では毛が長めのマットを店長がなでているんですが…

赤い矢印の方向になでた時、
毛が寝ていく方向を「順目(じゅんめ)」というんですね。


パイルが逆立つ「逆目」。

次にこちらの写真をどうぞ。

先ほどと同じく赤い矢印の方向に手を動かしております。


先にこちらの写真を見ていただいた方が分かりやすかったかもしれません(笑)

この写真ではマットをなでた後、
「マットの毛が逆立っている」のが分かりやすいと思うのです。
(特に店長の人差し指辺りの毛が分かりやすいです)


こんな風になでた時に毛が逆立つ方向を「逆目(さかめ)」と言うんですね。


この後の解説で「順目」と「逆目」という言葉を使うので、
ちょっとの間、覚えておいてくださいね♪


順目の方向にカーペットはズレる。

カーペットの上にカーペットを敷いた時、
カーペットは必ず「順目の方向にズレる」んですね。


一番最初に、
「ひらた家具店の店内の細長いマットの上を歩いている写真」
をご覧いただいたと思うのですが、
そのマットがどちらの方向にズレるのか、というと…


太い赤い矢印をご覧くださいませ♪


上の写真の「太い赤い矢印の方向」にマットは必ずズレるんですね。

そして写真の下の方に「順目」と書いてますが…
これが下に敷いてあるカーペットの毛並みの方向です。


こんな風に必ず「順目の方向にマットはズレる」んですね。

何年もこのマットの上を歩いていますが、
逆目の方にズレたことはないわけです(笑)


長いマットをめくっている図。
裏側がゴムの滑り止めになっていますが、カーペットの上に敷く場合は意味がないわけなのです。


本日のまとめ。

カーペットの上に敷いたカーペットは、
「順目の方向にズレていく」っていうわけなんですね。

これはカーペットの「パイルが寝ている方向」とも言いかえることができるので、
カーペットの上を歩いたりしているうちに、
パイルが押されて「パイルが寝る→起きる」を繰り返すから
順目の方にズレるんだと思われるわけです。


とにかく、ですね。


カーペットの上にカーペットを敷くと
ほとんどの場合はズレちゃう、ってことだけ覚えておいてください(笑)

カーペットのパイルの形状と
上に敷くカーペットの裏面がうまく噛み合ってズレない、
っていう場合もあるんですが…


その条件が店長にもよくわからないので、
「カーペットの上に敷くとズレるものだ」
っていう風に覚えておいていただければ幸いです(*´ω`*)


さてさて。
それでは今回はこの辺で。

店長でした~♪


カーペットについてはこちらの記事も店長オススメです♪

  • 4000
  • 25
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

ご覧いただきありがとうございます!家具やインテリアの基礎知識や豆知識など、お役に立てる情報を発信できるようにがんばっております。フォローはお気軽に♪こちら、LI…

おすすめのアイデア

話題のキーワード