画期的な整理収納術を発見!『整理収納フェスティバル2018』をLIMIAの人気インフルエンサーがレポート♪

暮らしをよりよくするためには、片付かない原因や問題点を見直す「整理収納」が大切。そんな整理収納術も日々進化しています。そこで、整理収納のトレンドをチェックするためにLIMIA編集部が『整理収納フェスティバル2018』に潜入レポート! もっと整理収納術を学びたいというLIMIAの人気DIYクリエイター・Chiakiさんと一緒に、驚きの収納術や収納アイテムを見つけてきました♪

LIMIA編集部
  • 29226
  • 219
  • 1
  • いいね
  • クリップ

収納術を学べるイベント、『整理収納フェスティバル2018』へ行ってみた!

2018年10月26日(金)、27日(土)にKFCホールで開催された『整理収納フェスティバル2018』

『整理収納フェスティバル』とは、「整理でつながる 整理でひろげる」をキャッチフレーズにハウスキーピング協会が毎年開催しているイベント。

企業出展ブースやアドバイザー・マルシェ、トークショーなど多彩なプログラムが用意され、最新の整理収納術や自分にぴったりの整理収納アイテムを見つけることができます。

『整理収納フェスティバル2018』を訪れたのは、LIMIAの人気インフルエンサー・Chiakiさん。DIYクリエイターとしておうちをステキに模様替えしています。

「今回は整理収納術を知りたくて来ました。というのも、収納についてはちょっと苦手意識があるから……」(Chiakiさん)

ちなみにChiakiさんのお宅は、狭小スペースを上手く活用したナチュラルテイスト。随所にChiakiさんがDIYしたウッディな家具や収納アイテムが見られます。

木材の扱いが得意なChiakiさん。ダイニングテーブルもソファもChiakiさんの手作りです。
ハンガーラックの上のデッドスペースには棚を作り付け、ファッション小物を置く場所に。

特徴は巧みな“見せる収納”です。まるでおしゃれなショップのようにディスプレイされていて真似したいアイデアがいっぱい! そんなChiakiさんでも収納についてのお悩みが?

「子どもが2人いて、それぞれの学校からのお便りやプリント、写真がたくさんあって、捨てるに捨てられないのが悩みです。なるべくためないように心がけたり、隠せる場所に1カ所に集めて整理するようにしているんですが……そのしまった書類を再び見ようとすると『どこにあるんだっけ?』と探すのが大変で。お部屋をスッキリさせつつ、見返しやすい書類の整理収納術が知りたいです!」(Chiakiさん)

たしかに必要な書類を見返そうとしたとき、すぐに見つからないとストレスが溜まりますよね。『整理収納フェスティバル』なら、そんなChiakiさんのお悩みを解決してくれるテクニックやアイテムがあるはず! 

さっそく会場内を見てみましょう♪

会場を散策していると紙の整理に役立つスキャナーを発見!

会場を歩いていると、整理収納関連の製品として《ScanSnap iX1500》というスキャナーのブースを発見。まずは書類の整理に困っているというChiakiさんに《ScanSnap》を使った整理収納を体験してもらいましょう!

最新の《ScanSnap iX1500》で書類の整理を体験してみた♪

新しくなった《ScanSnap iX1500》を初めて目にしたChiakiさん。

「第一印象は、ホワイトでシンプル。スキャナーってもっと機械っぽくて目立つというイメージでした。でもこれは形も収まりがいいのでインテリアの邪魔になることがなく置きやすそうですね! トレンドのナチュラルテイストのインテリアにぴったりだと思います」(Chiakiさん)

ナチュラルなホワイトカラーが、まさにChiakiさんのお宅にぴったりな感じですね♪

では実際に、レシピをスキャンしてみましょう。まずは原稿を《ScanSnap iX1500》にセット。タッチパネルで操作するだけで簡単にすばやくスキャンできます。

「スーパーなどで無料でもらえるレシピって、集めているうちに結構溜まっていきますよね……。それが、整理するのもまとめて捨てるのも面倒です。でも『あれを作ろう!』と急に思い立って見返したくなるんです。そんなときにスキャンして保存しておけば役立ちそう」(Chiakiさん)

《ScanSnap iX1500》の特徴はこのタッチパネルにあるそうです。読み取りたい項目ごとにアイコンを作ることができるから、分類が簡単! クラウド共有もできます。

「子どもの学校のプリント、レシート、名刺……と項目ごとにアイコンを作ってスキャンできるんですね。うちは4人家族だから、分類できるって便利そう。レシートをスキャンしたら保存先を家計管理アプリにしておけば自動入力してくれるんですか? すごい! 実は家計簿をつけるのが苦手なので(笑)、すごく助かります!」とChiakiさんもびっくり。

“文具王”が登場! 便利な使い方を教えてもらいました♪

《ScanSnap iX1500》が便利なことはわかったけれど、使いこなせなくては意味がないもの。そこで《ScanSnap》のプレミアムアンバサダーとしてデジタル収納の講座も開いているという文具王・高畑正幸さんに、便利な使い方を教えていただきました!

「《ScanSnap》がすごいのは、『捨てるけど捨てない収納』ができるというところ。書類は捨ててもデータは残っているので、必要があれば後から検索して書類を見返すことができるんです」(高畑さん)

「確かにデータとして残っているなら、気兼ねなく書類を捨てることができますね。必要になったら保存しておいたものをプリントすればいいってことですよね?」(Chiakiさん)

「そうなんです! さらに、2つ折りにしてスキャンしたA3書類もデータ上で1枚の形状に自動展開してくれるので、スキャン後に画像を自分でくっつけるという手間もありません」(高畑さん)

A3書類がスキャンできると聞いて「子どもの頑張ったテスト用紙を整理するときも使えそう!」と、Chiakiさんもピンときた様子。

どこが便利? 整理収納アドバイザーの観点からアドバイス!

同じくブース内では、《ScanSnap》のプレミアムアンバサダーで設定方法の講座も開いているという、整理収納アドバイザーの青山順子さんによるミニセミナーも開催! Chiakiさんと一緒に、家族で楽しみながらできるスキャナーの活用術を伺いました♪

「《ScanSnap iX1500》は設定が簡単なので、初めてスキャナーを使う方も安心です。さらに細かく設定すれば、より使い方の幅が広がりますよ。複数人の登録ができるので、自分だけでなく、旦那さんやお子さんでも、家族全員が使えるアイテムです」(青山さん)

「私は機械に強くないので、設定が簡単なのは嬉しいです。整理収納のプロである青山さんのおすすめの使い方はなんですか?」(Chiakiさん)

「子どもの自由帳、読み返すかわからない説明書なんかは、なかなか捨てられなくて片付けのときのネックになるもの。そういったものはスキャンしてデータに残して置くと安心です。特におすすめなのは年賀状。毎年送ってくれる人の年賀状をまとめて見ることもできます。また、保存先を共有フォルダに設定すれば、FAX代わりに利用できますよ」(青山さん)

「かさばる説明書と年賀状の管理もできるなんて、いいですね! 年賀状は毎年たまっていくし、困っていました。あと、子どもの学校行事の写真はプリントされたものを買い取るので、スキャンしたデータを家族やおじいちゃんおばあちゃんに共有しやすいのもうれしいです」(Chiakiさん)

と、Chiakiさんもスキャナーを整理収納アイテムとしておうちで使うイメージが湧いてきたようです。

整理収納のトレンドをさらにチェックしましょう

会場内ではセミナーやマルシェが開かれていて、プロのアドバイザーから整理収納のトレンドを学べるとあって賑わっていました。

また、『シンプルスタイル大賞の展示・投票コーナー』には整理収納に役立つ最新アイテムやサービスが並んでいて、会場のお客さんによって投票する仕組みに。収納に役立ちそうなものがたくさん揃っているので、Chiakiさんも「どれに投票しよう?」と吟味中です。

そのほかにもブースを興味深い様子で回っていたChiakiさん。スキャナー以外で目に留まったのは、最大40万枚もの写真や動画の保存と整理を自動でスムーズに行ってくれる《おもいでばこ》。そして《写真整理アドバイザー》のコーナーでは、思い出の写真をデジタル化するメリットや活用術を習いました。

「便利なモノやサービスが増えているんですね。アナログ派の私にとっては目からウロコの情報ばかりです」(Chiakiさん)

整理収納もデジタル化の時代!

こうして充実の『整理収納フェスティバル2018』が終了。

「上手く片付けられない……と一人で悩むより、こういった場でプロのテクニックを身に付けたり最新アイテムを知るのが収納上手への近道だと感じました。特にスキャナーは、書類整理だけでなく、家計簿を管理できたり、思い出を残しておくアイテムとして幅広く使えるなんて思っていなかったです! いろいろな書類を整理して空いたスペースは子どものおもちゃを置く場所にしてみたいと思います」(Chiakiさん)

日々の整理収納で悩んでいたらスキャナーのようなデジタルアイテムも活用してみませんか? 滞っていたお片付けがぐっと進むかもしれません♪

  • 29226
  • 219
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

デジタル整理収納アイテムであるScanSnapは、情報整理に長けたスキャナーです。チラシにレシート、子どもがもらってくる学校のプリント・・・紙類は毎日のようにお…

おすすめのアイデア

話題のキーワード