今年のカビ対策は「おうちの防カビマジカルミトン」で手抜きしよう

これから冬にかけて結露でカビだらけになる我が家。すでに結露が出始めていて、窓のサッシが臭くなり始めました。

そんな時、ドラッグストアで拭くだけで防カビできるアイテムを見つけました。「マジカルミトン」なんだか楽しそうな防カビグッズですね!

使い方はとっても簡単ですが、ちょっとしたコツや使ってみた感想を紹介します。

  • 10233
  • 86
  • いいね
  • クリップ

防カビアイテム紹介

成分が染み込ませてある、手袋タイプのカビ予防できるアイテムです。
素材はレーヨン、ポリプロピレンで不織布タイプです。液性は弱酸性です。



(ここからは、アース製薬HPから引用したものです)

・効果持続期間

約1~2ヵ月 ※使用場所や環境により異なります。

・成分 

エタノール、塩化セチルピリジニウム、イソプロピルメチルフェノール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、コーティング剤

・使えないもの

水拭きできないもの(水が浸み込む白木、家具、壁材等)、桐・ひのきなどの木製品、銅・真ちゅう製品、革製品、液晶画面・プラズマディスプレイの画面


使い方

①場所を決める

普段からカビの生えやすい場所を確認します。

我が家は結露によって、窓のサッシやレール部分がカビだらけになるので、窓周りを拭いていくことにしました。

②軽く掃除する

汚れがついている場所を拭いても、ミトンで汚れを広げてしまいます。軽く掃除してから拭いた方が良さそうです。

汚れやホコリをなるべく取り除いて、乾かしておきます。

③ミトンをはめて拭く

乾いてしまうので、出したらなるべく早く手にはめて、素早く広げていきます。
肌の弱い方は、炊事用手袋などをつけてから、はめると良いと思います。

④裏返して使う
ミトンの表と裏を使ったら、ひっくり返しても使えます。

5枚入りで一枚3㎡分使えます。水のかかる場所にも使えるようなので、結露が出ても大丈夫そうです。

使った感想

我が家は結露が出やすい家。カビもひんぱんに出ているのでカビ取りが大変でした。

今回とっても簡単に使えたので、これから重宝しそうです。

これから年末にかけて大掃除の季節。掃除をしたあとに、マジカルミトンでついでにカビ予防しちゃえば、掃除の回数が減りそうですね。

他にも、浴室の扉、トイレの手洗いボウル、蛇口・スポンジ周り、冷蔵庫内にも使えるそうです。
水がかかる部分は1ヵ月、水のかからない場所は2か月コーティングがきくようなので、掃除のしあげにどうですか?

  • 10233
  • 86
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

愛知県出身。茨城県在住。9歳と11歳の子どもを持つそうじ大好き主婦です。時短家事を目指し家族に優しいそうじと洗濯などを研究しています。元小学校家庭科教諭。新しい…

おすすめのアイデア

話題のキーワード