中庭とスリット階段で狭小地とは思えない明るい空間!

「SDY」は東京都品川区の密集地に、
家族4人が暮らす家として計画がスタートしました。
66.44㎡(20坪)の狭小地の為、可能な限り床面積を確保する事、
さらには隣地との関係性や光の導き方が大きな課題となりました。
中庭やスリット階段をデザインする事により、
狭小地とは思えない明るい空間が誕生しました。
また収納を多く計画する事により
リビングやキッチン廻りをスッキリと見せています。
トータル価格を計画当初からコントロールする事によって
お施主様にとって理想の住宅が完成しました。

  • 3525
  • 14
  • 0
  • いいね
  • クリップ

中庭とスリット階段をデザイン

収納計画でリビングキッチン周りをスッキリ

可変性のある居室の空間


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 3525
  • 14
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

小さいを楽しむ小さな空間だからこそできることがあります茶室を愛してきた日本人ならではの価値観、美意識の可能性を私たちは信じています狭小住宅をつくり続けてきた私た…

おすすめのアイデア

話題のキーワード